民家の店・宿

2013年10月10日 (木)

群馬/懐石レストラン「庄屋久平」

Dsc_0098

■豪農の家を曳家再生
 群馬県を代表する名山赤城山の南東、2006 年に笠懸町、大間々町、東村が合併して誕生したみどり市。その南部、笠懸町の一角に「庄屋久平」があります。
 明治9年築と記された立派な棟札が残る豪農の家を1991年に敷地内で曳家し、懐石レストランに全面改装したものです。民家再生という言葉もなかった時代の大工事で、完成するまでには周囲からの理解を得るのも大変だったとのこと。現在ではとても用意できないケヤキの柱、差し鴨居の骨太な木組み、建具など、当時のものが用いられています。
Dsc_0100  玄関を入ると右手に30畳ほどの洋間があります。部屋の正面には大きな神棚があり、当時の様子が垣間見られます。左手にはテーブル席と続き間の座敷が並んでいます。かつて養蚕をしていた2階には、宴会用の大広間、また広間使いと小間使いの二つの茶室が設えられています。
 外を見れば立派な門構えと板塀が芝生の先に眺められ、庭には四季折々の花が咲き、こちらも見ものです。
120529_v_0054_2_2■大切な日の思い出に、気軽にランチにも
 再生工事から20 年を経過しても変わらず、法事や結納・結婚式、誕生会、茶会など、大切な日の思い出に素敵な時間を過ごしているお客様でにぎわっています。
 懐石料理というと敷居が高い感じを受ける方もいるかと思いますが、ランチなら1,575円~とリーズナブル。近くには、岩宿遺跡(旧石器時代)や群馬昆虫の森があります。観光の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

場所 群馬県みどり市笠懸町鹿4804-1 
交通 北関東自動車道太田藪塚ICから車で15分
問い合せ 電話:0277-76-0777
料金 久平膳(平日ランチ)1,575円
 季節のおもてなし御膳2,625円 久平懐石5,250円
 懐石弁当(要予約)1,000円より
営業時間 11:00~17:00
営業日 11:30~14:00 17:30~20:00
定休日 火曜日
情報提供 『民家』87号 (取材:群馬県・友の会会員 古川和弘)