民家の店・宿

2014年7月 4日 (金)

茨城/ピッツァ&コーヒーの小さなカフェ カフェ 「Hanana」

1_3

■農家の納屋をカフェにリノベーション
 果樹の里として知られる、茨城県かすみがうら市の農村集落内にカフェ「はなな」はあります。昭和の時代に農家の納屋として建てられた建物を、農村暮らしを求めていた吉川さんが見つけ、一目惚れして購入。素朴な風景の中で、温かさと懐かしさを感じるカフェにリノベーションしました。
 外観は漆喰の壁と石釜と煙突、そして赤い扉がアクセントになっています。お店の前に広がる広々とした庭には、季節ごとに草花が咲き、特に春は庭全体が花や緑でいっぱいになります。建物正面に見えるユニークな形の石釜は、吉川さんと友人たちがセルフビルドで作った秀作で、この店のシンボルとなっています。扉を開けると、ジャズの流れる室内は漆喰と煉瓦の壁、天井には黒く太い梁がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

2_3

■地元の農と人をつなげる場所
 「はなな」は石釜で一つひとつ丁寧に焼くピッツァ&コーヒ-を供する小さなカフェ。水は筑波山麓の井水の泉、小麦粉は茨城県産のユメシホウ、トッピングの野菜は地元農家のオーガニック野菜、チーズは地元鈴木牧場の自家製モッツァレラチーズを使うなど地元産を使用しています。
店主の吉川路子さんは、いつもにこやかな笑顔で迎えてくれます。果樹観光やドライブの途中にぜひ立ち寄って、心地よいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

場所 茨城県かすみがうら市五反田261–1
交通 常磐自動車道千代田石岡から車で
問い合せ 電話:0299-37-7778
メニュー じゃがいもと豚バラのピッツァ、マルゲリータ、
つくばしゃもピッツァ、季節のピッツァ、エスプレッソコーヒーなど
営業時間 11:30~ 15:00
定休日  日曜日・月曜日

(取材:茨城県・正会員 吉田良一)

2010年9月15日 (水)

茨城・つくば市/イタリアンレストラン「藤右ェ門 栄」

Photo
■登録有形文化財をイタリアンレストランに
 車窓から筑波山を望む田園風景を楽しみながら、つくばエクスプレスつくば駅から車で10 分ほど行ったところに、旧家「沼尻家住宅」の主屋を改装したイタリアンレストランがある。
 重厚な門をくぐると、目前に寄棟造りの茅葺き屋根が見えてくる。手入れのいき届いた日本庭園が広がり、納屋を改装したパン工房も併設されている。主屋は築180年、江戸時代後期の建築である。外観は大きく変えず、内装は歴史を物語る柱や梁をそのまま残し、風格ある空間を醸し出している。個室は建具で仕切られており、必要に応じて建具を取り外すことも可能で、すべて開放されると40.5 帖にもなる。ここからは四季折々の庭園の風情を楽しむことができる。

■季節感のある地元の新鮮食材に舌鼓
 地元で採れた野菜は季節感を彩り、つくば地鶏や筑波山麓で育成された豚、常陸牛をメインにしたコース料理を堪能できる。和の空間を存分に楽しみながらいただく旬の素材を生かした本格イタリアンには、オーナーの食に対するこだわりとゲストへのもてなしの心が感じられる。ここでは、レストランウェディングも可能で「国の登録文化財での挙式」は印象深く心に残るだろう。日常から離れてゆっくりと味わうランチもおすすめ。大人の時間を過ごすことができる素敵な空間である。

■ガイド
場所茨城県つくば市金田38-1
交通つくばエクスプレスつくば駅から車で約10分
電話029-857-4020
メニユー(昼)コース2,800円〜、(夜)コース 4,800円〜
※すべてコース料理、要予約
営業時間ランチ11:30〜(最終予約受付13:30)
ディナー18:00〜(最終予約受付20:30)
  定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日に振り替え) *10歳未満は飲食不可
http://www.touemon.com
情報提供『民家』74号(神奈川県・友の会会員 山田夕湖)