民家の店・宿

« 鳥取/ワイナリー 「倉吉ワイナリー」 | メイン | 和歌山/カフェ・ゲストハウス 和歌山「ICHIE」 »

2019年4月16日 (火)

奈良/手打ちうどん「風舞」

Dsc01981

■先代が大切に守ってきた茅葺き民家
「風舞」は、ハイキングコースとしても有名な暗くらがり峠とうげ(奈良と大阪の境)の頂上付近にある手打ちうどんの名店です。周囲には街道の面影を残す石畳や、棚田の風景が広がっています。建物は茅葺き屋根(金属カバー)入母屋造りの平屋建てで、6畳の玄関土間、縁側と床の間のある6畳の座敷二間、玄関土間の奥には4畳半二間のテーブル席と骨董品コーナーがあります。縁側の7間半一本物の縁えん桁げたは先代のご自慢でした。築年数は不明ですが、近くにあった民家を曳家したのが約100年前とのことですので、少なくとも築100年は経過した民家です。大工だった先代が、土間の格子間仕切りや会計カウンターを手掛けるなど大事に守られてきました。

 風舞のご主人はここで生まれ育ちました。隣地に新居を構え、その後は先代夫婦がふたりで住んでいましたが、他界され4〜5年は空き家となっていました。もともと料理人になりたかったご主人は、この民家を活かしたいという思いから脱サラし、ここで手打ちうどん店を開業しました。

Dsc01965_2

■癒しの空間で本格的手打ちうどん
 ご主人が目指したのは、温かいものを食べ、ほっと一息つける「癒しの空間」です。そんなご主人の作るうどんは、出汁にこだわった風味豊かな逸品です。おすすめは香ばしく焼いた鶏肉をのせた「とりなんば」。「ごぼうしぐれ」も絶品でした。
 民家好きにも、うどん好きにも楽しめるお店です。新緑の頃に、ハイキングと合わせてお出かけされてはいかがでしょうか。

場  所 奈良県生駒市西畑町487-1
アクセス 第二阪奈道路「壱文PC」から車で15分
近畿日本鉄道奈良線「生駒駅」よりタクシー25分
電  話 0743-77-8060
メニュー とりなんば800円、ごぼうしぐれ600円
定休日 日曜日、祝日
営業時間 11:00~15:00 売り切れ次第閉店

(取材:奈良県・正会員 西本成志)