民家の店・宿

« 長野/割烹会席料理 「旬菜料理 はたの」 | メイン | 滋賀/大津町家の宿 「粋世」(いなせ) »

2018年7月 1日 (日)

愛媛/ゲストハウス 「古民家ゲストハウス 汐見の家」

1_2

■しまなみ海道を少し外れて
 広島県尾道と愛媛県今治、その間の6つの島を7つの橋で繋ぐ「しまなみ海道」。多た 島とう美び の景観とともに、近年はサイクリングの聖地として世界に知られています。
 そのしまなみ海道を西に臨む愛媛県上島町の佐 島は、人口500人に満たない離島。コンビニも飲食店もないのどかな島に「古民家ゲストハウス 汐見の家」はあります。
 オーナーが空き家となった祖先の家をリノベーションして2年前に開業。開業と同時に移住した管理人が、遠来の親戚を迎えるようにゲストをもてなします。

3_3

■日系一世に守られた古民家
   高基礎に作られた伝統的な日本家屋。この家出身の日系一世(アメリカ移民)の医師ロバート汐見が故郷の両親のため戦後に建て直したため、そこ此処のさりげない洋式の意匠が特徴です。

2_2

 主屋は農家の典型的な田の字の間取りで、襖で男女別の相部屋に仕切ります。水回りは新しくリノベーションされていますが、離れには薪で焚く五右衛門風呂と、汲み取り便所がコンポストバイオトイレに再生されています。住人が住みながら手直ししたような、綺麗にし過ぎないリノベーションにほっとします。
 食事は作る・食べる・片すをシェアする「シェアごはん」を随時開催。佐島の野菜中心の素朴な料理を皆で囲む楽しさは「島ぐらしのおすそ分け」と好評です。

場所 愛媛県越智郡上島町弓削佐島299
アクセス  尾道からバスと船で1時間強
広島空港から車で2時間 詳しくはHP参照
電話 0897-72-9800
料金 素泊り4,000円、貸切30,000円(定員8名)
シェアごはん 夕1,000円、朝400円
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 不定休

(取材:栃木県・正会員 佐野 徹)