民家の店・宿

« 北海道/カフェショップ「shiro」 | メイン | 大分/カフェ 「カフェ・ド・ランブル」 »

2017年4月 1日 (土)

奈良/カフェ「郵便名柄館 TegamiCafe」

1

▪️建物の歴史と変遷
 旧名柄郵便局は、1902(明治35)年に郵便取扱所として開設され、1975年に郵便局舎としての役目を終えるまで、激動の時代を見つめてきました。瓦屋根に羽目板貼りの洋風建築、そして縦長の窓を配した「逓信(郵政)建築」といわれるデザイン。玄関扉には「〒」マークがさり気なく配されていて、朱赤の郵便ポストが立った開局当時は、街の人たちの目を釘付けにしたのかもしれません。そんな旧名柄郵便局舎は、2015年5月に「郵便名柄館 TegamiCafe」としてオープンしました。郵便ファンや歴史愛好家向けの展示スペースも併設されています。

▪️名柄地区について
 周辺には江戸~明治期の民家や、室町時代の建物が残る長な柄がら※神社、全国各地の一ひとことぬしのかみ言主神の総本社の葛かつらぎ城一言主神社があります。また近くの名柄小学校敷地内では、古墳時代の豪族/葛城氏とみられる居館跡も見つかっており、付近一帯は歴史が深い土地柄であることも魅力の一つです。

2

▪️大正ロマン風の内装と地元産野菜を使ったランチ
 地元で採れた野菜を使ったランチ(とってもおいしいです!)には、地元では有名な吐はん田だ 米まいというお米が使われていて、コーヒーの豆も産地や生産者のわかる自家焙煎豆です。コーヒーをいただきながら備え付け筆記具で旅の便りを書くのも情感を誘います。店内はアンティークの照明器具が使われ、天井や壁の木部もペイント仕上げ。民家というよりは大正ロマン風な喫茶店の雰囲気です。付近の散策とともにおいしい食事やコーヒー、ケーキなどをレトロな室内で楽しんでもらえると思います。

場所 奈良県御所市名柄326-1
交通 アクセス 駐車場あり。
最寄りの近鉄御所駅/またはJR御所駅からは
約3km離れているため、車のご利用をおすすめします。
電話 0745-60-8386
メニュー オリジナル切手が1 枚ついてくる「テガミコーヒー」550円
手づくりケーキセット750円、ランチ1200円
(コーヒーなど飲み物付き)
営業時間 11:00~ 16:00
定休日 火曜日・水曜日

(取材:奈良県・正会員  佐藤 仁)