民家の店・宿

« 鳥取/ゲストハウス 「解放 Guest House 勝造」 | メイン | 三重/そば&カフェ「心晴」 »

2016年7月 1日 (金)

栃木/ゲストハウス 「松香庵」

1_5

■趣ある民家に手軽に宿泊
 足利市のほぼ中央、昭和初期の趣を残す閑静な街並みの中に、国登録有形文化財・松村記念館(大正14年築)があります。その敷地の一角に松香庵(明治期築)があります。松村記念館(主屋)と並んだ佇まいは当時の姿を留めているようです。
 松香庵ご主人の松村和久さんは、空き家になっていた民家の活用策として、旅館業の許可を受け、ゲストハウスを開設されたそうです。

2_4宿泊は主に女性対象のドミトリーで、5人まで宿泊でき、2段ベッドが2台とソファーベッドがあります。交流スペースでくつろぐこともできます。食事な
しの素泊まりで、共同の炊事場とシャワールームはありますが、路地裏を散策して気に入ったお店で食事をしたり、近くの銭湯「花の湯」を利用してもよいでしょう。

3_2■ゲストハウスを起点に街並みと史跡めぐりを楽しむ
 松香庵を出ると、石畳が続いています。石畳の歩道に面した商店街は、時代を感じさせる独特の店構えをしています。和服で街歩きできるように、昭和初期に全国で流行した足利銘仙柄の和服を貸し出すお店もあります。昔と今の調和のとれた街並みと石畳の歩道には、和服姿と下駄の音がよく似合います。2分程度歩いたところには、日本最古の学校「史跡足利学校」と国宝「鑁阿寺」があります。
 松香庵に宿泊された方は、館主のご好意により松村記念館を観ることができます。そこでは、松村家にかつて歴史上の偉人といわれる方が多数立ち寄ったことが分かります。私は、この当時は個人の尽力により街をつくっていったのだなと、思いを巡らせました。
 松香庵は、人と街とを一体で楽しめるゲストハウスです。

場所 栃木県足利市大門通2381番地
交通 JR両毛線足利駅より徒歩8分
東部伊勢崎線足利市駅より徒歩10分
問合 電話: 0284-41-2646
料金 基本料金(1人1泊、素泊まり): 2,600円
(夏季・冬季、時期により冷暖房費として1人200円)
参考 主に女性対象、諸条件を付して男性も可
ホームページ http://shokoan.net/top.html

(取材:栃木県・正会員 新井和勝)