民家の店・宿

« 福岡/農家民宿「まんてん星」 | メイン | 鳥取/ゲストハウス 「解放 Guest House 勝造」 »

2016年4月 1日 (金)

滋賀/「北国街道の宿 紗蔵」

Photo_15 ■浜ちりめんで賑わった街道沿いの宿
 滋賀県長浜市は陸上、湖上交通の要衝として栄えた町。北陸と近畿を結んだ北国街道沿いの建物には、今も舟板塀や虫籠窓が残り、往時をしのばせます。
 築約150 年とされる「北国街道の宿紗蔵」はその名のとおり同街道沿いの宿。かつて周辺一帯は繊維業が盛んで、もともとこの建物は桑畑の肥料に使われるニシンの問屋でした。約50 年前ちりめん問屋に譲られ、その後2004 年に宿として生まれ変わっています。

2_5

3_3 主屋は間口から奥に細長い典型的な商家の造り。屋根や床は補修を要したものの、基礎、梁組、柱はほとんどそのままです。
 1階廊下は重厚な梁が幾重にもわたって続き、天井が廊下の長さを強調しているものの、2階に上がると一転、小屋組が露わな明るい空間にはっとさせられます。さらに「紅梅の間」に入れば、ハイカラな初代当主の女性が“アールヌーボー”を取り入れたという竿縁天井が、軒に向かって優美なカーブを描きます。

■蔵を生かした居心地のよい空間
 極め付けは蔵を使った2棟の客室。1階が居間で2階が寝室です。私は昨年の夏に泊まったのですが、夜は静かでかつ涼しく、改めて蔵の居心地の良さに驚かされました。
 蔵2棟を含めたL字配置の内側は、3 本の多た 行ぎょう松しょうが立つ中庭。食堂の大きな窓から外を眺め、名物の鯖そうめんや近江牛、赤こんにゃくに舌鼓を打てば、旅の疲れも吹き飛びます。
 人気観光地の黒壁スクエア、慶雲館に近く、JR 長浜駅も徒歩圏内。京都、大津を絡めた旅にもフィットします。

場所 滋賀県長浜市朝日町35-2
交通  JR北陸本線長浜駅から南へ650m
問合 電話:0749-63-3911
定員 17名(5室。食事付の場合は定員14名まで)
時間 チェックイン15:00 チェックアウト10:00
料金 1泊2食付 大人10,500円~(子供6~12歳は大人の
70%、3~6歳の未就学児は食事なし1,000円) 要予約

(取材:山梨県・正会員 大澤憲吾)