民家の店・宿

« 福島/「カフェ蔵」 | メイン | 千葉/カフェ&レストラン「柚庵」 »

2015年1月18日 (日)

栃木/「お箸でフレンチ・向日葵」

1413533157428

■肩ひじ張らない、フレンチ・レストラン
 旧日光街道沿いの農家と馬小屋、そして大谷石の石蔵は、長い間使われず放置されていた。当代オーナーによって、この明治中期の主屋と石蔵を「古民家レストラン」として現地再生されたのが2006年である。

P1060667

 シェフの村川さんは、横浜迎賓館や横浜ロイヤルパークホテル等の料理長を務めるなど輝かしい経歴の持ち主であり、生まれ育った栃木に戻った。
 お店のコンセプトは「おもてなしは一流でも、本格的フランス料理を気軽に味わってほしい」と「お箸で食べられるフレンチ」。テーブルには、ナイフとフォークとともに「お箸」が置かれている。また、栃木県ならではの地場の食材の数々が存分に生かされているが、フロアマネージャーの高橋さんは「素材も大切ですが、もっと大切なのは、お客様が笑顔になってくれること」と、にこやかに笑う。

1413533253883

■古民家の中で味わうフレンチ
 大谷石を敷き詰めたアプローチを通り、元玄関を改修した店の入口から一段上がった大谷石の床を通り、向かって右側は土間だったスペースで、あらわし天井に弁柄漆喰の壁が美しい空間。左側はさらに一段上がった元座敷と広縁が一体化されたあらわし天井の広いスペース。南側にあった出書院も違和感なく西側に移設され、懐かしい雰囲気の透き硝子の入った掃出し窓越しにきれいに整った主庭が見える。店内は立食パーティーも可能なように、鴨居を一段高く設え直してあるが、建具は元からのものを残して下駄を履かせて再利用している。ステンドグラスや間接照明などの演出で、お洒落な雰囲気と日本の伝統的な美しさの中でフランス料理を堪能できる「古民家レストラン」である。

場所 栃木県小山市神島谷5-5-22
交通 小山駅より南へ車で10分弱(旧日光街道沿い)
問い合せ 電話:0285-22-3621
メニュー ランチコース2,000円~
ディナーコース3,500円~
営業時間 11:00〜14:00、 17:00~21:00
定休日 水曜日

(取材:栃木県・正会員 大竹喜世彦)