民家の店・宿

« 京都/沖縄料理 asian chample foods「goya」 | メイン | 山梨/素泊まりの古民家「一弓庵」 »

2014年4月 9日 (水)

東京/すき焼きレストラン 和牛処「やまだいら」

■新潟県十日町市より、古民家を移築・再生
1_4  築造されたのは、江戸後期か明治の頃と思われます。明 治44年に新潟県の山やま平だいら村むらに役場として移築され、昭和29 年県内でただ一軒の茅葺き屋根の役場として有名でした。 その後、現在のオーナーのお父さまのご実家として使われ ていました。しかし山村の過疎化にともない越冬が難しく なり、取り壊しが検討されるようになりました。  仕事上の付き合いのあった私が勤める会社(岡建工事・ JMRA登録事業者)では、使われている柱や梁の素晴らしさ を見て、壊さずに移築して店舗にすることをお勧めしまし た。移築予定地(東京都墨田区)は建築基準法の難問が多かっ たのですが、柱を切り詰めたり、防火被覆のために外壁を 二重にしたりと防火規定もクリアし、再度、披露できる建 物として再生されました。

■囲炉裏と、癒しの世界へタイムスリップ  
2_2玄関の古材土庇をくぐり、ケ ヤキの石畳から室内へ入ると、 昭和初期へタイムスリップし たかのようです。内部は、ケ ヤキの差鴨居が54cm、柱が 24cm、太くて黒い梁と小屋組 が圧巻です。古材の軸組や建具 などの古民具を、ほとんど当時 のまま再利用しています。奥の 和室のテーブルの天板はケヤキ の無垢板仕立で、堀座卓になっ ていてくつろげます。レストラン の一角には置き囲炉裏もあり、 特別な雰囲気が味わえます。  懐かしい田舎の話でもしな がらヘルシーな「近江牛」を堪 能しませんか。昼は定食がおす すめ、夜の人気メニューは、  すき焼きです。

場所 東京都墨田区八広3-7-1
交通 京成「曳舟駅」より徒歩10分
問い合せ 電話:03-5631-2539
メニュー すき焼き・しゃぶしゃぶ・牛丼・ステーキ
「近江牛」を使用しており、茶碗蒸し・刺身な ども予約できます
営業時間 昼 11:00~ 14:00 夕17:00~ 21:00(LO20:00)
定休日 月曜日

(取材:東京都・正会員 亀上真克)