民家の店・宿

« 新潟/賀茂料理「天神屋」 | メイン | 東京/すき焼きレストラン 和牛処「やまだいら」 »

2014年1月10日 (金)

京都/沖縄料理 asian chample foods「goya」

03_2

■町家を改装したゆったりした空間 京都市左京区にある沖縄料理の店「goya」は、仕事の合間によく通っていました。お店のある吉田山のふもとは、京都大学、吉田神社があり古くから賑わいのあるところで、古書店や、京都ではじめてフランスパンを出したCAFE 進々堂もあり、アカデミックなロマン溢れる場所です。<br/>
 築60 年ぐらいの町家を改装しているのですが、日本的なものとアジア的なのものが融合されていて、南風が吹いているような感じのとても気持ちがリラックスできる空間です。<br/>
 店主の中川さんは、吉田山のふもとでお店を出すことが長年の夢だったことに加え、沖縄の複雑な歴史や、いろんなものがMIXされている雰囲気が好きで、アジア・沖縄・バリのような、ゆっくりしたリズムを感じる店にしたかったそうです。まさに中川さんの狙い通りに私が感じていたようです。</p>

Img_0034

縄産食材と京野菜
ランチは、沖縄のお惣菜がメインの日替わりで、海ぶどうが大量の海ぶどう丼、ゴーヤチャンプル定食、沖縄そばなどがあります。定食には、もずくの天ぷらともずくのお味噌汁が添えられていたりします。夜は泡盛とともに島豆腐のコロッケを。食材は沖縄から取り寄せることが多く、野菜などは京都の地元のものを使っているそうです。またハーブもふんだんに使われていて、空間だけでなくお料理にも癒されます。

外国人の方々もよく訪れていて、なんだか異国情緒溢れる京町家で沖縄料理を味わうのも素敵だと思います。

場所 京都市左京区浄土寺西田町114-6
交通 J叡山電鉄出町柳駅より徒歩10分
問い合せ 電話:075-752-1158
料金 ランチ850円
夜 豚の角煮泡盛黒糖仕込み780円
営業時間 12:00〜17:00(LO16:00)
18:00〜24:00(LO23:00)
定休日 水曜日

提供/民家88号(取材:兵庫県 正会員 岡本千春)