民家の店・宿

« 広島/茶房「ゆかり」 | メイン | 群馬/懐石レストラン「庄屋久平」 »

2013年10月10日 (木)

千葉/甘味喫茶・ショップ・ギャラリー「いなえ」

Dsc_0292

■「佐原」の「佐」をほどいて「いなえ」 
 江戸時代から江戸との舟運により、「江戸優まさり」といわれるほど繁栄した佐原。しかし近年では、店を閉じたり空き家になる町家も見られるようになっていました。明治から昭和にかけて建てられた町家2棟、土蔵、洋館が中庭でつながる「いなえ」も一時期空き家でした。
 2007年から再生のための工事を始め、2011年3月には震災に遭い大変な被害を受けましたが、2012年7月に再生工事が完成。「記憶」をテーマに再生された庭の敷石には、土蔵の基礎部分に使われていた銚子石を敷き詰め、震災で落ちた古い瓦を使い、庭の風景の一部としています。

Dsc_0277_2

 「佐…イナエ」から「いなえ」と名付けたお店は、甘味喫茶、ギャラリー、お土産、工芸品、雑貨などが楽しめます。

Dsc_0283_2

■どこにいても風が通る心地よい空間
 道路に面した右側の甘味喫茶は、季節感のある甘味、飲み物、食事が落ち着いた空間で楽しめます。
 左側のセレクトショップには、江戸時代から続く老舗の「醤油」「ごま油」、職人の技が光る「お菓子」、農家の方が丹精込めて育てた「お米」、作家による「日々の道具」などが並びます。
 土蔵と洋館は、和と洋、暗と明という対照的なギャラリーとして企画展や音楽会、お茶会などが行われています。展示がなくても入ってみたい空間です。
 それぞれの建物からは、創建当時の職人の技、それを受け継ぐ再生のアイデアを存分に感じることができます。

場所 千葉県香取市佐原イ 511 
交通 JR佐原駅より徒歩10分
問い合せ 電話:0478-54-7575
料金 季節のあんみつ780円~
料金  おうどんとミニしぐれ丼セット1,100円
あわぜんざい(冬季)700円
営業時間 11:00~17:00
営業日 10:30~17:00
定休日 水曜日
情報提供 『民家』87号 (取材:写真 東京都・正会員 平野 薫)