民家の店・宿

« 徳島/茅葺き民家ステイ 「桃源郷祖谷の山里」 | メイン | 滋賀/隠れ家レストラン「秀明庵」 »

2013年1月15日 (火)

三重/食事処「菜乃穂」

S■お伊勢参りの旅人でにぎわった街道
 2013年は伊勢神宮20 年ごとの遷宮の年である。その参拝の道の一つ、伊勢本街道沿いの松阪市の郊外には、全国的にもめずらしい妻入りで格子戸のきれいな民家が立ち並ぶ市場庄(いちばしょう)の町がある。“語り部”としてこの町を愛し活動するグループ「格子戸の会」の人たちの手によって、「ぞうり屋、合羽屋、ふろ屋」など当時の屋号札が再現され、かつてのお伊勢参りの旅人でにぎわった様がしのばれる。
 しかし、遷宮を前にして、ウォーキングの人が大勢いるにもかかわらず、この通りに店はほとんどなく、現代旅人のお休み処の出現が待たれていた。
1■旅人、地域の人たち待望のお休み処
 そんななか、格子戸の会メンバーの娘さんが明治15 年築の“妻入り民家”を改装して、街道沿いに屋号・藤音「菜乃穂」をオープンした。店主の「自分の店を持ち、地域を盛り上げたい」という夢と「街道沿いにひと休みできる場所がほしい」という旅人の要望、また「価値ある民家の残る町を何とか残していきたい」という地域の人たちの思いなど、期待されての門出であった。
 料理は地元の季節野菜をふんだんに使った、サッパリした味付けメニューで、特に女性に人気があるという。営業は昼が中心。居心地が良いせいか「お客さんの滞在が長いのが今の悩み」とは店主のつぶやきです。

場所三重県松阪市市場庄611番地 
交通 伊勢道・松阪インターより15分、紀勢本線・六軒駅より徒歩20分
電話 0598-56-6757 
料金ランチ800円、弁当600円~、ケーキ400円~
営業11時30 分から13時30 分、14時から17時までは喫茶のみ
定休日毎週水曜日、第2、4火曜日
情報提供『民家』84号 取材・スケッチ:三重県・正会員 細野良三