民家の店・宿

« 東京・八王子/手打ち蕎麦「車屋」 | メイン | 沖縄・国頭群/コテージ「CANAC(キャナック)」 »

2009年7月11日 (土)

埼玉・秩父市/民芸茶房「木亭」

Kitei

■ 養蚕農家が写真館、喫茶店へ 再生

もともとは、秩父浦山ダム近くにあった江戸末期か明治時代に建てられた養蚕農家で、1950(昭和25)年に現在の場所へ移築し、写真館兼住宅として使用していました。喫茶店となったのは23年前、2階を改装してスタートしました。
店内は天井がなく、むき出しの黒光りする3.5間の太い松丸太の小屋組みが印象的です。可愛らしい昭和の照明器具やアンチークなランプ、柱時計、桑のたんすが、少し前の時代の温かさを感じさせます。

■ 秩父の文化を発信する場

テーブルでくつろいでいるとき、古い水道の蛇口を発見! ユーモアなところも。壁面には秩父を描いた水彩画が並んでいます。この家で育ったオーナーの塚越康一さんの作品とのことです。
塚越さんは写真家ですが、イギリスのロングラン・オペラ「ミカド」が秩父に関係することを知り、2001年の初演や、その後の再演にも尽力しています。店には秩父に関する書籍コーナーもあり、秩父の文化を伝える場ともなっています。

場所埼玉県秩父市野坂町2-15-26
交通西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
電話/FAX0494-22-7841
メニュー炭火コーヒー 550円、ケーキ 350円、ピラフ・スパゲティ 680円
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日(祝日の場合は営業)
情報提供『民家』62号 正会員・北折佳司