民家の店・宿

« 宮城・登米市/うなぎ割烹「東海亭」 | メイン | 東京・文京区/串揚げ処「はん亭」 »

2009年7月 4日 (土)

長野・中条村/里山の宿「やきもち家」

Photo_3

■ 浮世を忘れる茅葺きの宿

長野駅から西へ車で30分、中条村標高700m付近を目指し山道を登ると、山裾にひときわ大きな茅葺き屋根の宿が見えてきます。ここが、やきもち家です。現在でも約360棟の伝統的な民家が残る村の中心部から移築したものです。集落の屋根の大半は茅葺きから鉄板へと変わっていますが、懐かしい山里の風景がこの集落には残っています。
近くには昔の木造校舎を利用した音楽堂や水車小屋、神社などもあり、のんびりとした山道散策も楽しむことができます。
宿の前を通る県道を西に向うと、北アルプスの山々が眼前に開け、山岳道路のような感覚に陥ります。
夜ともなれば、囲炉裏で地酒を飲むもよし、露天風呂から満天の星空を見るもよし、浮世をしばし忘れさせてくれる茅葺き民家の宿です。

■ 囲炉裏で食べる「やきもち」

 

やきもち家は昔なつかしい引き戸から入ります。「やきもち」は「おやき」とも呼ばれ、中条村をはじめこの地方一帯で昔からある郷土食です。小麦粉の皮に季節の野菜を入れ、囲炉裏で蒸し焼きにして食べます。焼きたてのあつあつ、ほくほくをいただくのは、また格別です。

場所長野県上水内郡中条村大字日下野5286番地
電話026-267-2641
交通JR長野駅から川中島バス、初引または高府行きで中条下車(送迎あり)
メニュー「手打ぶっ込みうどん」550円、「やきもち」1個150円、「やきもち体験」1人1,000円(要予約)
宿泊料金1人1泊2食(税込み)6,825円~7,875円  日帰り入浴/大人500円・子ども400円       (10:00~19:00、水曜日定休)
情報提供『民家』58号 正会員・峯村 洋