民家の店・宿

« 長野・下諏訪/ギャラリー・そば処「苔泉亭」 | メイン | 島根・斐川町/蕎麦処「鶴華 波積屋」 »

2009年7月16日 (木)

東京・文京区/リストランテ「ラ・バリック」

Labarrique_mise ■ 昭和の民家をイタリアンレストランに

約60年前に造られた鍵の手状の民家を前半分壊してマンションにし、残りを二階屋のままレストランに改造した店である。両引き戸の玄関、床の間、凝った彫刻が施された欄間、長押などを残し、和の座敷に絨毯が敷かれている。照明もほどよく、自宅の応接間にいるような落ち着いた雰囲気を醸し出している。
オーナーの坂田真一郎氏によれば、当家は氏の実家で、1年半前まではご両親が住まわれていたが、段差があって不便ゆえ引っ越されたとのこと。坂田氏は2年間ほど北イタリアでソムリエをしていたが、厨房を担当しているパートナーと東京でイタリアンレストランを開こうと六本木や原宿などを探したが適当な物件がなく、和の雰囲気を残したイタリアンもよかろうと、今に至ったそうである。

■ 食前酒もぜひお試しを

前菜からデザートまで、薄味でありながらも、それぞれしっかりした味である。量は一見少なめだが、食事が進むうち十分満腹し、パン皿が空くと補充をしてくれるので、不満はない。
イタリアンといえばパスタだが、自家製パスタは細、太麺2種、両方ともコシがあり、味も絶品である。食前酒としてオーダーしたグラスワイン(赤)も、色、香りそろったコクのある味わいだった。摘んだ葡萄をいったん干し、「干し葡萄」のようにしてから醸造するとのこと。ぜひ、お試しいただきたい逸品である。

場所東京都文京区水道2-12-2
交通東京メトロ有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩5分
電話03-3943-4928(要予約)
メニユー昼 2,800円~/夜 6,500円~
営業時間昼 11:30~13:30/夜 18:00~22:00
定休日水曜日(毎週)、火曜日(毎月第二)
情報提供『民家』64号 正会員・菊水大造