民家の店・宿

« 長野・中条村/里山の宿「やきもち家」 | メイン | 長野・安曇野市/花・林・桃・源・郷「蔵久 」 »

2009年7月 5日 (日)

東京・文京区/串揚げ処「はん亭」

Photo_5

■ 下町の三階建て商家

東京都23区内でふらりと町歩きなぞ……といった気分のときに、真っ先に足が向くのが、「はん亭」のある根津界隈だろう。近隣も含めて「谷根千」(谷中・根津・千駄木)として紹介されることも多い。丹精された鉢植えが並ぶ二階家の小路、個人商店の年季の入った看板などをたどるうちに、暮らしがもっとゆっくりしていた時代に入り込んでいく。
はん亭はもともと、明治42年に下駄の瓜皮を商う店として建てられ、大正期に蔵と三階建て部分が増築されて現在の姿になった。関東大震災、東京大空襲の戦災もくぐり抜けた、東京では数少ない木造三階建ての商家である。

■ 吟味した素材をたっぷりの野菜で

昭和40年代の半ば、先代店主の高須治雄さんは、運送会社の独身寮として使われていたこの建物を偶然、通りがかりに見た。相当傷んでいたが、根津の町の財産としてなんとか残したいと思った治雄さんはこれを譲り受け、串揚げを供するはん亭として蘇らせた。
現在は、二代目の徹さんが店を守る。はん亭の串揚げは、吟味した肉や魚介、野菜、珍味など三十余種。たっぷりの新鮮な生野菜が揚げの味を引き立てる。建物ともども、先代から引き継いだスタイルはいまも変わらない。父子二代にわたる熱い思いが、いまや根津のランドマークとなった下町の三階家・はん亭を支えている。

場所東京都文京区根津 2-12-15
電話03-3828-1440
URLhttp://www.hantei.co.jp/
交通東京メトロ千代田線根津駅不忍池方面出口から1分
メニュー最初のセット<一の膳>(串揚げ6種に酒菜2品)  2,835円
はん亭<昼膳> 3,500円
営業時間11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日月曜日(祝祭日の場合は翌日)
情報提供『民家』59号 正会員・杉浦干城