民家の店・宿

« 東京・文京区/串揚げ処「はん亭」 | メイン | 秋田・横手市/中華そば「三角そばや本店」 »

2009年7月 6日 (月)

長野・安曇野市/花・林・桃・源・郷「蔵久 」

Photo_6

■ 安曇野の酒蔵を改修

1810年(文化7年)に建てられ、1986年(昭和61年)まで造り酒屋「飯野屋」を営んでいた。2005年6月、主屋の一部を改修し、 花林糖 かりんとう菓子の売店および飲食空間としてオープンした。この主家には8代目当主飯田さんの居住部分もある。
2005年秋、この飯田家住宅は国の“登録有形文化財”に指定された。 本棟 ほんむね造りの主屋を中心に、七つの蔵が立ち並び、それを屋敷林が取り囲む。安曇野に見られる典型的な姿で、素晴らしい景観を備えている。
1976年に公開の映画「犬神家の一族」の一作目ロケが、この飯田家住宅で行われた。ロケ地訪問に興味のある方は、一度訪れてみる価値がある。

■ 新しい食文化の発信地として

蔵久 くらきゅう」は、松本市内にある花林糖菓子一筋の老舗、久星食品㈱が経営している。民家と菓子メーカーのコラボレーションで、伝統に足を着け、未来を見つめた食文化を全国に発信する拠点にしたいと努力している。
2006年、豊かな地域資産を活かし、独創的で良質な商品やサービスを創出・提供しているブランドとして “信州ブランドアワード2006特別賞”に選定されている。昨年秋には、蔵久エキュート立川店(東京)をオープンした。

場所長野県安曇野市豊科高家 604
電話0263-73-0170
URLhttp://www.kurakyu.jp/
交通長野自動車道豊科ICより車で7分
商品源作花林糖(16個入)1,050円、揚げたて花林糖(100g)300円
食事メニュー田舎そば 850円、黒糖カレー 680円
営業時間10:00~17:00
定休日4~10月は無休、11~3月は水曜日
情報提供『民家』59号 友の会会員・北村耕一