民家の店・宿

« 沖縄・国頭群/コテージ「CANAC(キャナック)」 | メイン | 東京・文京区/リストランテ「ラ・バリック」 »

2009年7月15日 (水)

長野・下諏訪/ギャラリー・そば処「苔泉亭」

Tanseitei_mise Tanseitei2_mise

■ 明治初期の茶室・土蔵を
  再生

苔泉亭 たんせいていは、諏訪大社秋宮の参道歩道拡幅工事に伴って移動することになった旧塚越邸を再生し、2007年秋にオープンした。ここは明治初期に建てられ、昭和には郵便局、その後は医院として利用されていたが、この20年ほどは空家となっていた。
入口部分の書院造りは茶室を含めて改修され、見事な欄間を引き継ぐ「茶室 塚越」、奥部の土蔵二棟はそば処「萩月庵」として再生されている。茶室と土蔵をつなぐ三和土の廊下も「ギャラリー下諏訪」として、地元で活躍している方々の作品が展示する場となっている。また、油絵画家・黒田良夫氏の作品や収集物を展示する「黒田良夫文庫」なども併設されている。
茶室 塚越で、抹茶と菓子がいただける。京風庭園を眺めながら、ゆったりした時間を過ごせることだろう。蕎麦処・萩月庵へは苔泉亭の中庭を抜けて入る。手打ちならではの風味と香りが堪能できる。 苔泉亭のあたりは、中山道、甲州街道が分岐する宿場町として栄えた下諏訪町の面影を残す、風情ある共同温泉や旅館が町屋の形式で並ぶ。参道散策を兼ね、ぜひお立ち寄りいただきたい。

場所長野県諏訪郡下諏訪町大社通り5531-1
交通JR中央本線下諏訪駅から徒歩10分
電話/URL0266-27-8861  http://www.tamariya.org
メニユー茶室 塚越 抹茶(菓子付き)600円/萩月庵 もり蕎麦 1,200円
営業時間11:00~20:00(苔泉亭)
定休日水曜日
情報提供『民家』64号 正会員・関 謙二