民家の学校

2020年1月 9日 (木)

民家の学校第21期生【延期になりました】

「民家」という生き続ける存在が、
いまの私たちに問うこと


<おしらせ>
新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、2020年度の「民家の学校」は来年度に延期することにいたしました。スケジュール変更などの対応で開催に向け検討しておりましたが、講座数削減が通年講座としての価値を十分お伝え出来ないとの判断をしました。
なお、来年は通常の状況に回復すると信じて、2021年度開講の準備を進めて参ります。本年度に、お申込みをいただいている皆様には開講の準備が整い次第、年末を目処に開催案内を差し上げます。

民家へ向かう受講生

「民家の学校」は生活体験・大工仕事・森林作業などの体験講座を通して、生身の民家を肌で感じる「体感学校」です。講座では、文化財・再生民家を含めて、たくさんの民家が見られます。伝統的な景観を残す集落の訪問、いろりの宿の宿泊といった民家体験の他、左官や大工作業の体験、林業の現場訪問など、多様な内容です。受講生は民家を持つ人・持たない人・民家好き、建築関係者、一般の社会人・主婦などさまざま。年齢も幅広く、学生からリタイア世代の方まで参加しています。
日本には各地方で特有の特徴を持つ、多様な伝統的民家があります。それらは日本の木造建築技術の粋が詰まったもので、日本人の太古からの生き様の結晶ともいえます。
「民家の学校」も21周年!あなたも、民家を学びながら、日本の暮らしと技術の原点に触れてみませんか。

講座内容と日程

※再生現場の進捗や天候等の理由により、開催地やワークショップの内容は変更となる可能性があります。

第1回講座


◆第1回  4/5(日) 5/10(日)
 民家の原点~入学式~
 開催地:自由学園明日館(東京都豊島区)

第2回講座


◆第2回  5/9(土)~5/10(日) 6/6(土)~7(日)
 民家を活かす(合宿)
 ~技術の原点と民家活用の事例~
 開催地:山梨県甲州市

第3回講座


◆第3回 7/24(金・祝)~7/26(日)
 民家に住まう(合宿)
 ~囲炉裏生活の実践と民家集落の維持~
 開催地:長野県飯田市

第4回講座


◆第4回  6/7(日) 9/6(日)
 民家と生きる
 ~コミュニティーと民家と暮らし~
 開催地:埼玉県秩父市

第5回講座


◆第5回 10/4(日)
 民家を組む
 ~伝統工法の現場と挑戦~
 開催地:東京都八王子市

第7回講座


◆第6回 11/7(土)~11/8(日)
 民家を育む(合宿)
 ~木を育て里を守る山林と林業~
 開催地:林業地(未定)

第8回講座


◆第7回 12/6(日)
 民家の明日~修了式~
 開催地:自由学園明日館

※民家に関わる~民家再生の現在進行形~(開催地:東京近郊民家)は中止となりました。

※宿泊等を含む講座の旅行手配:株式会社南信州観光公社(長野県知事登録第2-431号)

募集要項

募集人数35名 ※応募者多数の場合は先着順
応募締切3月15日(日) 4月15日(水)※変更しました。
※申込者には、受講料の振込用紙、第1回講座の開催場所等のご案内を、お申込み締め切り後、3月上旬より発送予定です。
受講料40,000円、JMRA会員30,000円 35,000円、JMRA会員25,000円 ※講座回数変更に伴い変更しました。
※受講決定後にお支払いいただきます。受講決定と同時入会の場合も会員扱いとなります。
(→入会のご案内
別途費用各会場までの交通費は各自負担とします。また食事、宿泊、現地移動等諸経費は、講座参加費として別途いただきます。(2019年度実績で、講座参加費約60,000 円。)
応募方法氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、性別、年齢(任意)、職業(任意)、参加目的(任意)、「民家の学校へ応募」と明記のうえ、日本民家再生協会 事務局(FAX:03-5216-3542、またはお問い合わせフォーム)までご応募ください。

※年齢とご職業は、入学後の班分けのために使用します。お問い合わせフォームをご利用の場合は、「お問い合わせ内容」の欄を利用して諸情報をご入力ください。