イベント報告

2016年10月16日 (日)

滋賀/五個荘金堂地区と 近江商人屋敷見学

10月16日㈰ 近畿地区運営委員会
滋賀県東近江市
参加:12名

Photo_7 晴天にも恵まれ、水路や舟板塀、土蔵、白壁、カワト(川面に通じる階段)のある五個荘金堂の町並みを興味深く見学する ことができました。五個荘商人の本宅では、内部の空間と共に座敷から見える庭がとても映えていました。細部の設えからも近江商人の思想と生活を垣間見ることができました。また、近江商人の旧家を再生したMさん宅をご厚意で見学させていただきました。積極的に説明してくださるMさんのお言葉と姿勢に、住まいと生活に対する愛着と楽しさを感じました。民家再生や民家での生活を楽しみながら行うおおらかな姿勢は、とても大切だと思います。 ( 山本光良)

2016年7月24日 (日)

滋賀 /日野のまちなみと町家見学

7月24日㈰ 近畿地区運営委員会
滋賀県蒲生郡日野町
参加:13名

Photo_9 日野町在住のモーアさん(JMRA会員)による案内は、まちに対する愛情が伝わり、とても分かりやすいものでした。近江日野商人館や、古い町家を改装したモーアさんの自邸も見学しました。そこでは、改修の話や住まい方の工夫など興味深く聞かせていただきました。そして、築150年になる邸宅を改修したふるさと館で、地元素材を使った伝統料理をいただきました。日野まちなみ保存会による、べんがらを塗り直すことによる町おこしは、町に統一感をもたらしており、居心地のよい雰囲気を感じました。
 これからのますますの活動が、とても楽しみです。 (清水正勝)

2014年3月 1日 (土)

滋賀 /〈日本建築研鑽会〉大津講座

2月28日㈮〜3月1日㈯
滋賀県大津市
参加:1日目:16名、2日目:13名

Photo_5

 参加したメンバーからは「深い、濃い、はずれがない」と評判の日本建築研鑽会ですが、今回は琵琶湖のほとり、大津です。
 初日は国宝建造物が4棟もある三井(みい)寺を、福家執事長みずから説明していただきました。2日目は大津の町の背景を、地元で活動なさっている柴山さん(JMRA会員)のレクチャーを受けて、その後、町を案内していただきました。大津の町の素晴らしさもさることながら、このおふたりが地元を想う気持ちに心を打たれた講座でした。(小林綾子)

2013年9月 7日 (土)

滋賀/〈きんき民家塾〉 川端(かばた)の暮らしと 古材活用

9月7日㈯
滋賀県高島市
参加:25名

R0036296

 針江水の郷は、比良山系に降った雪、雨が伏流水となりきれいな水が屋敷内にコンコンと湧き出る郷です。「壺池」という水場があり、日常生活用水として昔から利用されています。最後の水場には鯉が飼われていて食べ残しをエサとするので、最終的にはきれいな水となり琵琶湖に流れていきます。夢のような仕組みに感激しました。
古材活用では、古材の洗い方や色付けの話に聞き入り、洗い・塗付けの作業に夢中になって取り組んでいる塾生が大勢いました。
最後に酒蔵に立ち寄り、とてもまろやかな日本酒を試飲し、買い求めて帰路につきました。(小原公輝)