イベント報告

2013年12月 1日 (日)

和歌山 /〈日本建築研鑽会〉和歌山講座 和歌山の歴史的建造物を学ぶ

11月30日㈯〜12月1日㈰
和歌山県和歌山市、那智勝浦町他
参加:15名

Photo

深みのある弁柄色と鉛えん丹たんの眩しい朱色が金色の銀杏並木に映える、素敵な研鑽会でした。和歌山県文化財センターの専門家から、紀州東照宮と和歌浦天満宮の彫物の違いなど、貴重なお話を沢山聞くことができました。コツコツと弁柄漆の塗料をはがす作業は、根気強い女性ならではの作業とのこと! 青石の階段は、急勾配で息も絶え絶えでしたが、楼門からの眺めと温山荘の広いお庭で癒され、大災害から蘇った熊野那智大社では御祓いを受けて本殿を見学。心も体も清められた2日間でした。 (信井接子)