イベント報告

2017年9月23日 (土)

大分/〈九州民家塾〉 現地再生民家 「遊志庵」をたずねる

9月23日(土・祝)
大分県佐伯市 九州・沖縄地区運営委員会
参加:33名

Dscf4562江戸時代末期の古民家を現地再生した「遊志庵」を訪ねました。施主である岩佐礼子さん(JMRA 会員)は大学院で研究したことを実践すべく、地域づくりの活動拠点として30年近く空き家となっていた祖父の生家に巡り合い「遊志庵」と名付けました。第一部は岩佐さんから工事中のワークショップや、完成後のイベントの様子の説明があり、第二部は設計をしたすまい塾古川設計室の古川保さん(JMRA登録事業者)による再生ポイントの解説がありました。その後の交流会にも多くの方が参加して大いに盛り上がりました。(和田恵利子)

2012年4月 3日 (火)

大分/ 〈九州民家塾〉 福沢諭吉邸と 民家再生現場を訪ねる

11月23日㈬
大分県中津市
参加:19名

Sdim0116

 午前10時に大分県中津市の福沢諭吉旧居に集合。旧居、資料館を見学し武家屋敷通り、寺町通りを歩き、町並みや民家に触れました。この町並みが美しく保存再生されることを祈りつつ、福沢旧居に戻りました。
 その後、現地再生現場2か所と古材を使った新築現場を1か所見学しました。古材の利用や古建具の利用、欄間を組み込んだ工夫された建具やダイナミックな木組み、漆を使った仕上げの色合いの良さなど、とても落ち着く素敵な再生民家でした。施主の方からも住み心地の良さや、古民家の良さをお話しいただき大変、充実した体験でした。 (佐藤宏和)

2011年7月 5日 (火)

大分/玖珠町茅葺き民家を巡る旅「桐箱職人・窯元を訪ねて

2011年5月14日..15日
.大分県玖珠郡玖珠町
参加:28名参加

Cimg3304_4 九州・沖縄地区では、14日の地区総会の前に、玖珠町周辺を散策しました。木造駅舎の豊後森駅舎と機関庫見学後、若き茅葺き職人井手荘和可さんの案内で、玖珠町に多く見られる茅葺きの上に杉皮を葺いた民家を訪ねました。

Cimg3361_2

翌15日には、九州民家塾による「日田・職人文化の里.桐箱職人 小鹿田焼き窯元を訪ねて.」を開催し、職人の作業場を見学しました。
(九州・沖縄地区運営委員会)