イベント報告

2014年7月13日 (日)

広島 /「民家フォーラム2014 in 鳥取」 プレイベント 至高の眺望! 瀬戸内海大パノラマ

7月12日㈯〜13日㈰
広島県福山市沼隈近郊
参加:17名

Photo_7

 今回は民家再生見学会として、2日間で6か所の民家を見ました。ろんでんカフェでは、オ-ナ-は「民家がもつ短所を長所として活かす、自分でできることはすべて自分でする。できない所だけを他にお願いする」と話されました。夜はビ-チで焼肉パ-ティ-、宿は民家を再生した藤原邸でした。民家と地域の関係、人と物が生かされるにはどうしたらよいか話が盛り上がりました。
 民家は多くの人を受入れて役に立ってこそ再生があると感じました。瀬戸内海大パノラマに感動し、多くの人との出会 いが一番の収穫でした。 (島﨑庄次)

2011年4月18日 (月)

広島/茅刈りイベント、千代の春酒造見学

Photo_12 2010年12月11日㈯
広島県東広島市
参加:40名

 JMRA会員と近畿大学工学部建築学科の学生を中心に参加がありました。茅刈りでは約600㎡の広さを刈り、約300束の茅を収穫しました。来春の市内の葺き替えに利用されるそうです。
  Photo_13

午後からは、築260年以上の千代の春酒造の主屋と酒蔵の一部を見学させていただきました。主屋のたたずまいを象徴する厚さ50cm以上あはある茅葺きの屋根は、表面の老朽化がやや進行していました。酒蔵は、昨年廃業された当時の姿のまま、ひんやりとした空気が漂っていました。広大な敷地に残る酒蔵・倉庫の使い道が課題となるようです。
(中国地区運営委員会)