イベント報告

2011年1月 6日 (木)

岐阜/春日村の古い町並みと「高橋家」を見学するイベント

会場=岐阜県揖斐川町
期日=2010年8月1日

8月1日は東海地区の行事として「さざれ石」の岐阜県春日村の古い町並みと重要文化財の「高橋家」の見学会と久瀬温泉白龍の湯を楽しむ催しに参加いたしました。
集合場所である「かすがモリモリ村」の薬草風呂でまずは一風呂浴びてからの出発です。国歌「君が代」の「さざれ石」の発祥の地の揖斐川郡春日村(現揖斐川町)を訪ねました。

Tokai_1_2 Tokai_2_3

狭い道と急坂に集落があり、現在では軽自動車がなんとか通れる道がありますが、年配者で足腰が弱ってきた時や宅配便などはかなりの苦労が予想されます。
Tokai_3_3 国歌君が代の発祥の碑や「さざれ石」公園があるので、もっと国粋的な雰囲気を予想していましたが、ちょっとイメージとはかけ離れていましたし、「さざれ石」も、これが国歌に歌われていた石?って感じで、国歌のイメージとはなかなか一致できませんでした。
この集落はほとんどが藤原姓だと村人は言っていました。集落にはお寺以外にこれという民家はありませんでしたが、水も豊富で面白い町並みではありました。会員の方がスケッチや水彩画を描いている姿をみるとさすがにと関心させられました。

春日村を後に、久瀬村に向かう道はカーブも多く、運転手さんには申し訳ありませんが、助手席の私は、午睡を楽しむ間に久瀬村に着いた感じでした。
江戸時代後期の山村の豪農屋敷の形態と景観を当時のまま留めていて、岐阜県の重要文化財にも指定されている「高橋家」に着きました。岐阜県の教育委員会に問い合わせたところ中に入ることはダメで、外から見るだけならOKとのことでしたが、強力なネゴシエーターのおかげで、土間まで入れさせていただきご主人と建物の話をしていると、まあ、あがりなさいということになり、内部まで見せていただくことができました。

Tokai_4 Tokai_5_2 Tokai_6

大垣藩の藩主が視察で久瀬村を訪れる時の陣屋で、藩主のために一部を増築したそうです。(お風呂も付いている)「高橋家」は、たしかに建具・家具・調度品を含め一流のものばかりでいいものを見せていただくことができました。「なんでも鑑定団」に出したらどうなるかと興味は尽きませんでしたが、現在は老夫婦のお二人でお住まいなので維持していくことの難しさも言ってみえました。
古民家のオーナーの方々もネットワークを作り、我々にとっても貴重な財産であるこのすばらしい歴史を残していければと思いました。
最後に久瀬温泉の露天風呂を楽しみ、猛暑の名古屋に帰っていきました。

崎 広典(JMRA正会員)

2010年11月12日 (金)

岐阜/「民家フォーラム2010 in 飛騨市」

「民家フォーラム2010 in 飛騨市」が10月16日(土)、17日(日)の2日間で行われ、多くの方にご参加いただき無事終了いたしました。
当日の様子をちょっと写真でご紹介します。(JMRA事務局 渡邊 泉)

_edited_3 まつり広場での屋台入替。迫力満点です。

まつり広場では、このほかに、曳家(ひきや)実演と、杣(そま)職人の実演が行われました。

_edited_4  _edited_5
              なぜ機械を使わずに丸太が平らになるのだろう…

16日は古川のまち歩きからスタートしました。30人ずつ4班に分かれて、地元のガイドさんの説明を聞きながら散策しました。

Rosoku_2 Rosoku Sakaya
右手はろうそく屋さん
           
吹き抜けから作業部屋まで明かりが降りてくる仕組み
     
Imgp0219_2 Imgp0232 Imgp0213
登録有形文化財の酒屋さん コイの泳ぐ瀬戸川と白壁土蔵


夜には、「第5回民家再生奨励賞」の授賞式と懇親会が行われました。懇親会は、参加者が100人以上ということで、このお膳…!

Imgp0254 端が遠くてよくみえません・・・

2日目の17日は、宮川地区の民家、種蔵の見学と、シンポジウムです。

_edited_6 _edited_7 _edited_8

2日目も地元の方含めたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。
さて、来年2011年は長野!

2010年9月30日 (木)

岐阜県/日本建築研鑽会 飛騨講座 杣職人と飛騨の匠

 今回、第三回目となる連続講座「日本建築研鑽会 各地の作法に学ぶ」が8月21日(土)、22日(日)に岐阜県飛騨市の宮川町、古川町にて開催されました。

全体写真

 1日目は、宮川村で現地再生された民家を見学したあと、若き杣職人(山から木を伐り出し、その場で製材を行う大工)荒木昌平さんの案内で、林業地および作業場でのマサカリ、チョウナ、オガの実演を見学し、一部参加者も体験しました。
 杣職人・荒木さんの実演動画はこちら

宮川村現地再生見学 チョウナ実演
宮川村現地再生見学とチョウナ実演

 2日目は、まず荒木さんご自身が、以前の家の解体材を活用して建てたご自宅を見学。その後古川町に移動し、飛騨の匠、金子公彦さんを講師に、飛騨の匠文化館、金子さんのご自宅、作業場などを見学しました。

荒木さんご自宅見学 飛騨の匠文化館に展示されている金子さんご自宅模型
荒木さんご自宅見学と飛騨の匠文化館に展示されている金子さんご自宅模型