イベント報告

2016年3月 5日 (土)

香川/ 讃岐の民家再生 いろいろ見学会

3月5日㈯ 四国地区運営委員会
香川県三豊市
参加:11名

Photo_3 現地再生された築100年を超える民家を見学しました。主屋は丁寧に再生され、離れの座敷は4つの8畳間の真ん中の柱が取り外し可能で婚礼の時には一間として使われたとお聞きして驚きです。オーナーの「最初から再生するつもりでした」という英断に感動しました。
 その後、古い街並みの残る仁に尾おに移動して、これから地域で再生に取り組むという旧塩田忠左衛門邸「松賀屋」を見学。最後に、社寺の建築も多く手がけているJMRA会員の菅組の加工場を見学したあとは讃岐名物「骨付き鳥」で懇親会を行い、再会を約しました。(公文大輔)

2015年8月 8日 (土)

徳島/ 奥祖谷 ・天空の重伝建、 落合集落を訪ねる

8月8日㈯ 四国地区運営委員会
徳島県三好市
参加:20名

Img_4660

 落合集落で民家を活用した地域づくりを進めている篪トラストさんのご協力でガイドをお願いし、高低差390mの急斜面に「いざ」とばかりにとりついたのですが、集落の中ほどに差し掛かったところで、祖谷名物ともいえる驟雨 に見舞われました。鎮守とおぼしき社の軒下で小一時間にわたり、雨と霧に煙る集落の神秘的なたたずまいを眺めることができたのも得難い経験だったかもしれません。
 アレックス・カー氏の指導のもと、次々に再生されている祖谷独特の民家に集落の新たな生命を感じることができました。四国外からの参加も多く、大盛況の一日でした。 (公文大輔)