イベント報告

2016年6月12日 (日)

山梨/ 笛吹芦川 「民家活用の先輩に学ぶ」

6月11日㈯〜12日㈰ 民家活用部会
山梨県笛吹市
参加:17名

Photo_5 大きなケヤキに「大人何人分?」と腰周りに手を繋ぎ、集落の兜造りの古民家を見ては「空いてますね!」と心配し、水の流れる音に足を止め、石垣に咲く花々を横目に見て、のんびり楽しい散策でし た。古民家宿「LOOF」での夜は囲炉裏端でおいしい料理とお酒、時々地元のTV撮影もありましたが、宿の若女将を交えて、古民家をめぐる熱い問答が繰り広げられました。茅葺きを眺めながら眠りにつき、鳥の声に目覚め、朝ごはん前に縁側で日向ぼっこ。古民家を深く愛する参加者の皆さんと共に過ごせて、最 高の大人遠足でした。 (大石咲代子)

2015年8月29日 (土)

群馬/ 民家活用の先輩に学ぶ(第7 回) 上州民家とその利用について

8月29日㈯ 民家活用部会
群馬県多野郡上野村
参加:20名

 

Photo_2

上野村にある民家(黒澤邸)を訪問。黒澤夫妻は40 年近く放置されていた築130 年の空き家を4 年前に購入、自費で改修して一昨年「カフェよたっこ」をオープンしました。改修の苦労話や協力した民家の学校やお助け隊の様子もお聞きしました。カフェだけでなく、イベントやワークショップを行い、上野村の文化・伝統を守っていきたいという若い二人の熱い気持ちが伝わってきました。自畑で作られた無農薬野菜中心のヘルシーなランチをおいしくいただきました。上野村の国指定重要文化財「旧黒澤家住宅」、世界遺産の富岡製糸場も見学しました。 (折茂民男)

2015年5月24日 (日)

神奈川/ 民家活用の先輩に学ぶ アートと民家 回廊「瞬」見学 と「田園風景の散策」

5月24日㈰ 民家活用部会
神奈川県小田原市
参加:19名 

Photo_5

 築80年の回廊「瞬(とき)」では、古い布や紙を再利用した「裂織(さきおり)」「一閑張(いっかんばり)」の作品を、また他の民家では、地元に息づく彫刻、版画、写真等のアートに浸り、民家と共生しながら古きものを再生・活用する人びとの心遣いに触れました。
 また、雪解けの富士山を背景に水田と新興住宅の対比がある下曾我地区を巡りながら、宮大工集団により新築された客殿、茅葺き屋根を葺き替え継承する民家、内部の古材が引き立つ民家、立派な敷地が人びとの集まる空間になっている民家などを見学。伝統的な建造物がもたらす空間の素晴らしさを満喫することができ、心地よい半日でした。(小澤貴衣)

2015年4月11日 (土)

東京/ 民家活用の先輩に学ぶ 茅葺民家と庭園を 会員制庭園として活用!!

4月11日㈯ 民家活用部会
東京都東久留米市 村野家住宅
参加:34名 

Photo_2

 小平駅から小平霊園、黒目川遊歩道を経て村野家に到着。「四君子亭」で村野家の御令嬢から「顧想園」の紹介後、サポートクラブの方より「会員制庭園」の活用状況、柳窪地区の景観保全維持について説明いただきました。その後、鳥のさえずりを聞きながら、手入れの行き届いたお庭、門、建物(茅葺民家他)を見学できました。江戸末期から明治にタイムスリップしたような素晴らしい体験でした。お茶タイムで柳窪特産の小麦を用いたお饅頭と園内の茶畑で採れた緑茶は、どちらも感動的なおいしさでした。今年の秋の「民家フォーラム」は、この顧想園を含む柳窪地区で開催するとのことで、とても楽しみです。 ( 泉田秀美)