イベント報告

« 京都 /長谷川家住宅の 歴史と活用に触れる | メイン | 栃木/足利市 民泊開業体験談&宿泊体験会 »

2018年3月17日 (土)

鳥取 /〈日本建築研鑽会〉 築200 年石場建ての民家 再生現場見学会

3月16日(金)、17日(土)
鳥取県倉吉市 民家再生推進委員会
参加:4名

Photo_12 興味ある内容だったので関東から夜行バスで駆けつけました。施工現場では、大黒柱の柱脚の傷んだ部分を別の木材に交換して(根継ぎ)、末永く使える状態にしていました。継ぐ木材は元の柱と同じくらい時を経たものを選ぶという気の使いようです。石場建ての下地の作業(竹を格子状に鉄筋のように組み、竹・土を3層に積み、割栗石を置く)や、年輪が木目細かく詰まった天井板や足固め、三たたき和土など見ることができ、とても勉強になりました。また、現場は若い人が多く、とても活気があったことが印象的でした。 (古畑光明)