イベント報告

« 東京/民家再生現場見学̶連続講座 | メイン | 東京/限界耐力構造計算講座 »

2017年6月11日 (日)

東京/<民家の学校>民家と木

6月11日(日)
東京都八王子市
参加:24名

Photo_2

伝統構法の建物を手掛けられている小野田棟梁の作業場で、伝統構法とは何か、大工の仕事や道具とはどういうものかをお話しいただき、その後、各班で継ぎ手を制作しました。夢中になって頭と手を動かし、木と向き合うことで、手仕事で建物をつくるということを、身を以て体験することができました。最後は破壊実験で継ぎ手の強さ比べを行い、プレカット材との違いや、棟梁による追掛け大栓継ぎの強さも実感できました。現代に伝統構法を守る意義、そして私たちに何ができるのかを 考えるきっかけとなりました。(友の会会員Y.Y.)