イベント報告

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

神奈川 /〈民家の学校 オープンスクール〉 川崎市立日本民家園見学

9月25日(日)
神奈川県川崎市
参加:35名

Photo_5 リピーターがいるという噂の日本民家園見学に、やっと参加してきました。今回は17〜18世紀に建てられた家を中心に見学。安田徹也さんによる解説は、その家の細かな特徴や移築時の背景、家園が設立されるに至った経緯など、なかなかマニアックで興味深い説明ばかり。ファンがいるということに大いに納 得する内容でした。農村歌舞伎の舞台や奈落も見学。気持ちのいい縁側での記念撮影。囲炉裏に火の灯る古民家を堪能できました。1回では周りきれないことを実感し、また訪れようと思う講座でした。 (飯澤仁美)

2016年9月18日 (日)

静岡 /〈民家の学校〉 民家と森

9月18日(日)〜19日(月・祝)
静岡県浜松市天竜区
参加:36名

Photo_2 民家を構成する木材がどうやって生まれるのか。今回は、林業について学ぶ17期生最後の合宿講座です。初日はあいにくの雨模様で、伐採体験は中止となりましたが、水窪祭りの見学に始まり、月齢伐採や葉枯らし天然乾燥の最高品質木材を供給する榊原さんにお話をうかがうことができました。2日目は、天 竜区の山主である守屋さんを訪ね、山と共に生きることについて学び、天然乾燥材の製材所であるTSドライで、丸太から柱や板材になるまでの工程を見学させていただきました。受講生は林業の現状や未来への可能性に触れることができたのではないでしょうか。( 長谷川雄生)

2016年9月10日 (土)

東京 /能を知る 能舞台体験と装束着付け実演

9月10日(土)文化企画部会
東京都中野区
参加:29名

Photo_14 私は日本の伝統と建築にとても興味があり、参加しました。参加者は女性が多く、男性は私ともう1人でした。
 講師の先生より、もともと男性のみに許され、女性が携われなかったという能楽の話を聞き驚きました。実際に登壇することが許された能舞台は歌舞伎などに比べてとてもシンプルな構造でした。その後、とても丁寧に時間をかけてきれいな能装束を身に纏う様子を見ました。私はもっと若い世代の人たちが この貴重な伝統に興味をもってほしいと願っています。 (ドビー・チョン)

2016年9月 3日 (土)

栃木/ 大正・昭和初期の路地裏と 再生民家の現場見学

9月3日(土)民家まちづくり部会
栃木県足利市
参加:15名

Photo_13 「あしかが まちなか探検隊」柏瀬さんの案内で、足利の路地裏と民家を巡りました。最初に訪れた旧岡崎邸では趣ある玄関で映画の撮影中。庭には立派な赤松。この家は賃借可能だとか。続いて昭和レトロな路地裏を往くと、お茶漬け屋跡や狭い路地の先にあるお好み焼屋などなど。柏瀬さんのディープな情報に興味津々。さらに石畳通りで明治期の民家の再生現場を見学。工事中を見る貴重な体験でした。最後は旧小林邸で昼食弁当。
 路地と民家が切り離せないものと再認識した「探検」でした。 ( 岩本泰史)