イベント報告

« 埼玉 /〈民家の学校〉 民家と地域 ~コミュニティーと民家の意義~ | メイン | 東京/着物文化に親しむ —蚕から着物まで、 着付けと仕草&生活— »

2015年11月 7日 (土)

埼玉/ 「木に学ぶ」 木組みの家の建築方法を知る

2015年11月7日㈯ 民家お助け隊
埼玉県飯能市
参加:18名

Photo_6

 連続講座第3回目は「木組みの家の建築方法を知る」。午前は、黒漆喰とケヤキ一本梁が印象的な店蔵「絹甚」や大正の看板建築が残る飯能市街を散策。西川材や絹織物で繁栄した時代が垣間見えるとともに、町並み保存の必要性も感じました。午後は、まず岡部材木店による木組み実演。適材適所に作られた継手と仕口は、まさに匠の技でした。次に木の家づくりをされている鯰なまず組岸本さんの体験談、そして岡部材木店の岡部さん親子が加わった対談では、国産材の家をどうアピールし残していくかなど考えさせられました。材が家へと形になる姿を知る盛りだくさんの1日でした。 (武田 景)