イベント報告

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月 4日 (日)

千葉/ 〈民家の学校〉 民家に関わる ~民家の観察 再生の現場~

2015年10月4日㈰
千葉県茂原市
参加:34名

 

Photo_2

 民家の学校第6回講座では、塗り壁体験を行った。土壁塗りを三重県からお越しいただいた中崎光明講師、漆喰塗りを地元千葉県の福邉克己講師に指導いただき、2班に分かれて交互に実施した。土壁塗りは壁下地の小舞を掻いて、捏ねた土を調整して壁に塗るところまで。漆喰塗りは、仕上げの繊維壁を剥がした後に漆喰を捏ねて塗るところまで実施した。
 盛りだくさんの講座、慣れない作業で、予定していた作業が終われるかハラハラしたが、受講生の頑張りと講師の最後のひと手間で無事に終えることができ、充実の1日となった。 (矢内 寿)

2015年10月 3日 (土)

埼玉/ 「木に学ぶ」 製材の現場を知る

2015年10月3日㈯ 民家お助け隊
埼玉県飯能市
参加:18名

Photo_5

 連続講座第2回は、「製材の現場を知る」と題し、飯能市の岡部材木店を再訪しました。
午前中は山積みされた膨大な材木の見学にはじまり、製材所の各工程を機械1台ずつ、じっくりと説明してもらいました。なかでも機械乾燥庫は岡部さんのオリジナルで、内部は極秘とのこと。
 午後は第1回で間伐したスギの樹皮を、高圧洗浄機で剥く作業を実習させてもらった後、製材された板の節埋め作業も体験することができました。1本の丸太をどれだけ価値を高めて製品化していくかが「製材所の錬金術」である、ということを学んだ1日でした。( 西本佳代子)

2015年10月 2日 (金)

東京/「民家再生の技術」民家の木材 劣化診断と対策

2015年10月2日㈮ 民家再生技術部会
東京都中央区
参加:45名

 

Photo_9

虫や菌による木材の劣化を確認する方法と予防する方法について、多くの事例写真を交えて京都大学藤井義久先生に講義をしていただきました。
仕事で古材を扱っているため、実際に同じような現象を見ることが多く、思い当たる部分と写真が合致するため、説明がよく分かり、有意義な時間を堪能することができました。
木材にとって水に濡れないこと、濡れてもすぐ乾くことがなぜ必要なのかについて、あらためて理解できました。一般の方から質問を受けたときに自信をもって説明したいと思います。(小林泰三)