イベント報告

« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

神奈川/ 〈民家の学校オープンスクール〉 川崎市立日本民家園見学

9月27日㈯
神奈川県川崎市多摩区
参加:39名 

Photo_6  2年続けて雨に祟られていた「川崎民家園見学」でしたが、今回は清々しい秋空のもと40名近い方に参加いただきました。解説をしてくださったのは、講師を依頼して今年で3年目の社寺建築を生業とする建築史家、安田徹也氏です。
安田氏の解説は、部材の構成、カタチの理由、当時の生活様式、改修時の逸話と多岐にわたり「民家好き」の琴線に触れる内容ばかりでした。
 「見慣れた民家園」も解説ひとつで新しい発見がいろいろでした。
(三須克文)


2014年9月20日 (土)

福岡/ 宿谷昌則氏講演会 エアコンに頼らない 住まいの工夫

9月20日㈯ 九州沖縄地区
福岡県中央区
参加:67名 

Photo_11自然のポテンシャルを生かした建築環境づくりについて、熱力学や人間生物学の視点に立った研究・教育に携わっておられる、東京都市大学教授の宿谷昌則氏に、「すまい」と「人間」の分かちがたい関係についてご講演いただきました。
 「放射」という現象の重要性から宇宙や太陽、地球そして人間の熱収支の関係性、生物の個体発生と系統発生などについて、難しいながらも非常に新鮮な視座に立った丁寧なお話で、一般の方にも納得いただける内容となったようです。
(宮本 啓)

 

神奈川 /民家の活用セミナーと交流会

9月20日㈯ 民家活用部会
神奈川県横浜市港北区
参加:43名 

Photo_10  茅葺きの長屋門を一歩くぐると、そこは時代を超越した名主屋敷の世界。飯田邸はいつ訪ねても感動するが、今回は百日紅の巨木に花が咲いてさらに華やいでいた。
 はじめに「昭和のくらし博物館」館長であり、石見銀山の重要文化財「熊谷家住宅」の館長でもある小泉和子氏の民家活用セミナーが行われた。古い民家を集いの場として活用するまでの苦労や楽しさ、「人あっての民家」ということを強く語られていた。その後の交流会では焼き鳥の良い匂いが漂う中、JMRA専門部会との貴重な対話の時間を持つことができた。
(西本佳代子)

2014年9月 7日 (日)

栃木/〈民家の学校〉民家を探る~民家の観察と維持管理~

9月7日㈰
那須高原
参加:35名 

20140907__2  今回は、民家の学校スタッフの佐野さんが、5ヵ年計画で民家再生を進めている那須高原へ移築した、完成間近の古民家を訪問しました。
 そこで私たちは内装の漆喰塗りをお手伝いさせていただきました。地元の左官屋さんのご指導のもと、無心となって黙々と作業をしているみなさんの表情が印象的でした。
 最初は慣れるまで大変でしたが、漆喰塗りが終わったあとの達成感もひとしおで、多くの受講生にとって、貴重な経験となりました。
(清水 亮)

続きを読む "栃木/〈民家の学校〉民家を探る~民家の観察と維持管理~" »