イベント報告

« 東京 /府中市再生民家完成見学会 | メイン | 埼玉/〈民家の学校オープンスクール〉 民家de 火おこし ~古代発火法に挑戦~ »

2014年7月 5日 (土)

兵庫/〈きんき民家塾〉大工道具の町、三木市を訪ねて

7月5日㈯
兵庫県三木市
参加:22名

 

Photo_4

 播州三木は金物のまちとして知られています。大工道具一途に現代まで発展してきて430年という歴史があります。  今回は現代の「伝統工芸士」17名の一人、山本芳博氏の工房(山本鉋製作所)を見学、「播州打ち刃物」としての伝統的な鍛冶の技を見せていただきました。特に鉋の地鉄は柔らかく研ぎやすいものが最高とされ、明治35 年以前に製造された錬鉄を使用、現代ではなかなか手に入らなくて苦労しているとのこと。
 その後(旧小河家の別荘・回遊式庭園)を見学し、軍師官兵衛でおなじみの三木城跡の中にある市立金物博物館で、木下館長のユーモアのある説明を聞き、和やかな一日となりました。 (宮本晴生)