イベント報告

« 福島/いわき 大震災その後の現地を訪ねる | メイン | 山梨/<民家の学校>民家を生かす »

2013年6月 5日 (水)

群馬/大間々の町並み見学 町家・食文化・醸造文化・芝居小屋を探索する

4月13日(土)企画:民家まちづくり部会

群馬県みどり市大間々町
参加:22名

030 008

醤油醸造の岡直三郎商店にて                ながめ余興場を見学

200年以上の建物を会員の一柳さん(設計)が手掛けた再生事例。その他、大正14年に開園した「ながめ余興場」、大きな木桶の並ぶ醤油蔵の見学や、大間々六人衆による土地を守る風土の話など、大間々町の至る所にある歴史の名残を探ることができました。

『風習を変えないことで“新しいもの”を取り入れるタイミングを逃しているのかもしれない。しかし、結果として古き良いものが残った。』という松崎さんの一言が印象的でした。
(山田夕湖)