イベント報告

« 高知/〈日本建築研鑽会〉 高知講座 土佐材産地見学ツアー | メイン | 群馬/大間々の町並み見学 町家・食文化・醸造文化・芝居小屋を探索する »

2013年6月 1日 (土)

福島/いわき 大震災その後の現地を訪ねる

6月1日(土) 企画:民家まちづくり部会
福島県いわき市
参加者:17名
Dsc_0110_2 Dsc_0126_2 Dsc_0133

修復完成間近の被災民家を訪ねる        豊間地区で復興の現状を聞く            避難中の仮設・老健施設で厳しい現状を聞く

東日本大震災の現地を訪ねるのは、昨年4月の石巻に続いて2回目。最初に、海沿いの中之作地区で被災民家の修復に取り組んでいる中之作プロジェクト(代表:JMRA会員の豊田善幸さん)の現場を訪ね、完成間近の民家を見学。元網元の住まいというだけに、立派な神棚や豪華な室内の装飾がすばらしい。続いて、津波で大きな被害を受けた豊間地区の復興協議会を訪ね、復興状況の報告を受ける。地域外に避難している人も含め住民の結束を図るのに苦心していると言う。復興は道半ばだ。最後は、避難地区の楢葉町からいわき市に避 難している老健「楢葉ときわ苑」の仮設を訪ね、施設長から厳しい現状を聞く。「震災、原発事故は終わっていない」との発言に身が引き締まった。「被災地を忘れない」を心に誓った現地訪問であった。(清沢和弘)