イベント報告

« 東京/ ヘタでいい ヘタがいい 「絵手紙を楽しむ集い」 | メイン | 福島/いわき 大震災その後の現地を訪ねる »

2013年4月26日 (金)

高知/〈日本建築研鑽会〉 高知講座 土佐材産地見学ツアー

3月1日㈮〜2日㈰  U-50
高知県高知市、馬路村他
参加:14名
 
Img_0915_2  Img_1511_3
 
 高知は私にとって、ある種あこがれの場所でした。土佐漆喰があり、打ち刃物の産地でもあり、土蔵好きにとってはたまらない場
所でもあるからです。
 今回、日本建築研鑽会の高知講座ではじめて訪れて、そのいずれもがすばらしかったのですが、一番心に残ったのは土佐材、つまり木材です。原木市場で大きな天然杉の丸太を見たのですが、その次の日馬路村の奥山を歩いて、そこが険しい岩山であることや豊かな水量に恵まれているのを見ました。
 そう、よい木が育つための環境を備えているのがわかったのです。環境と土佐材に寄せる熱い気持ちを持った人材を得て、ここ高知県が他県に先駆けて林業を復活させる場所になって欲しいと強く思いました。 (田中隆義)