イベント報告

« 埼 玉/ 上州古民家 蔵片付けワークショップ | メイン | 神奈川 /蔵を賃貸住宅や 個人の住まいに »

2012年10月22日 (月)

福島/南・奥会津 会津田島民家再生Cafe巡りと昭和村木造校舎(昭和55年廃校)で活用方法を考えようの会

2012年10月13日(土)・14日(日)
福島県南会津郡南会津町ほか
参加:13名
 

昨年撮影された映画「ハーメルン」の舞台ともなった「旧喰丸小学校」の木造校舎が壊されそうなので一度見に来てください。というお知らせを頂いて、秋>深まる会津に行ってきました。

Dsc_0003 Img_4756 Dsc_0034_edited 写真は左から登録有形文化財「和泉屋旅館」   / 旧会津博物館   / 再生民家「原邸」の囲炉裏端交流会 

1日目は地元の大桃さんや奥会津博物館の渡部さんの案内で、会津田島のまちあるき。ハイカラな登録有形文化財「和泉屋旅館」で遊び心いっぱいの和洋折衷デザインを楽しんだ後、民家を再生した「SUEZO CAFÉ」でランチを頂きまました。それから腹ごなしに田島祇園祭りの屋台や大谷石造りの「旧マルワ医院」を巡って、またまた「CAFÉ JIMAMA」でティータイム。夜は恒例、会員の原さんの再生民家で地元の皆さんと、囲炉裏端での交流会。地元の美味しい食材と地酒で盛り上がり、囲炉裏で焼きあがるイワナの香り共に更け行く秋の夜を大いに楽しみました。

Img_1525_3Dsc_0009_2

写真は「旧喰丸小学校」                       参加者一同

そして、いよいよ2日目はからむし織りという伝統技法を伝えながら地域活動にも取り組んでおられる「NPO法人 苧麻倶楽部」の和泉さんと「旧喰丸小学校」を訪れ、校舎を見学。今後の活用や保存の方法について、互いに意見を交わしました。 その後、倶楽部の運営する「とあるカフェ」などの施設を見学。かつては地元のシンボルでもあった校舎をぜひ次代に伝えていって欲しい、と思いつつ会津の地を後にしました (公文 大輔)