イベント報告

« 2011年4月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月 7日 (火)

山梨/兜造り民家群の町・笛吹市芦川町を訪ねる

2011年6月4日(土)
山梨県笛吹市芦川町
参加:21名

Photo_2 _edited

_edited_4JR中央線石和温泉駅から貸切バスにて30分、地域活性化の活動拠点、農産物直売所に到着。地元の方々の歓迎挨拶に続き、地元ボランティアガイドさんの案内で兜造りの民家がひしめく芦川町の集落を時間をかけてゆっくりと歩きました。周囲の山々は新緑に彩られ、素晴らしい眺めでした。
芦川沿いの急斜面に石垣が築かれ、その段上に民家と耕地がありました。ほとんどがトタンをかぶっていますが、東京にこれほど近い所に茅葺き民家が155軒も残っているとは驚きです。拝見したお宅には1尺3寸の大黒柱がありました。かつての往還には樹齢600年の大ケヤキが天高くそびえていました。

Photo_3

芦川町は高齢者率55%ときびしい状況ですが、住民が中心となって地域活性化に取り組んでいます。農産物直売所では婦人パワーががんばっていました。昼食は地元産のソバ、コンニャク、野菜類のメニュー。地域が元気にならなければ民家や景観は守れない、民家や景観を守ることで地域は元気になる。「私たちも応援したい」との思いを胸に帰途に就きました。
トンネルを南に抜けた先の富士の姿が、また見事でした。

_edited_2