イベント報告

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月17日 (木)

京都府/日本建築研鑽会 京都講座 伝統町家と数奇屋

 今年度、第四回目となる連続講座「日本建築研鑽会 各地の作法に学ぶ」が、11月14日(日)、15日(月)に京都市の下京区・中京区・上京区にて開催されました。

Zentai_1  Zentai_2

 1日目は、京都市内にある築約100年の2軒の町家建築を見学。
 表屋造り(職住一体の住まい)と大塀造り(職住分離の住まい)の違いを観て、
実際に生活されているご当主のお話をうかがいました。

 Matiya

 2日目は、午前中に建築家の妻木靖延氏より、数寄屋とは何か?
 その考え方と歴史的背景についての講義を受けた後、京都市内にある
重要文化財の茶席(通常は非公開)を特別に拝観させて頂きました。

 Sukiya