イベント報告

« 京都/藤井厚二の「聴竹居」見学と大山崎界隈スケッチ散策 | メイン | 長野県/日本建築研鑽会 信州講座 漆と建築 »

2010年9月30日 (木)

東京都・栃木県/日本建築研鑽会 東京講座 

 今回、第一回目となる連続講座「日本建築研鑽会 各地の作法に学ぶ」が4月24日(土)、25日(日)に東京都台東区谷中と栃木日光市にて開催されました。

全体写真

 1日目は、東京・谷中に新築中の功徳林寺本堂および客殿の見学しました。この寺の設計は、近代数奇屋を確立した吉田五十八氏最後の弟子、板垣元彬氏です。
 次に東京芸術大学の教室にて、板垣元彬氏による作品写真を解説していただきました。


 2日目は、日光東照宮にて平成の大修理を見学しました。漆塗りの修復現場や工房を、日光社寺文化財保存会の方に案内して下さいました。修復用の足場から見る彫刻など圧倒されるような迫力がありました。

修復説明 修復見学
日光東照宮の修復説明と見学

修復段階説明 修復内容説明
修復工房にて修復段階説明


 最後に日光田母沢御用邸記念公園を見学しました。

Edo8