イベント報告

2014年8月12日 (火)

愛媛/ 石垣の里「外泊」を訪ねる

8月12日㈫ 四国地区運営委員会
愛媛県愛南町外泊
参加:6名

Photo_9

 南国の陽射しが照りつけるなか、幾重もの石垣が階段状に連なる港町を訪ねました。江戸・明治期の人口増加に伴って造られた、いわば当時の“ニュータウン”。3戸プラス耕作地1か所を1単位と決めて、谷の中に50軒を一斉に建設。網元以外の住む家は、なんとくじ引きで決定したというおおらかさ。海の様子が見えるよう台所前だけちょこっと石垣を空けてあるのは可愛らしい工夫。集落で新建材の住宅が2軒だけというのも驚きました。現在石垣を修復できるのは民宿の大将ただ一人。次があれば、ぜひこの方に会ってみたいところです。 (大澤憲吾)