事務局だより

« ★8月の民家再生相談受付日 | メイン | 9/13(火)民家バンクに新着情報が掲載されました »

2016年9月 7日 (水)

熊本地震で被害にあった 川尻の復旧・復興支援報告

熊本地震で被害にあった川尻の復旧・復興に
ご支援をいただき、ありがとうございました

熊本市南区の川尻は、国指定史跡や歴史的建造物が多く残り、漆喰壁の商家や土蔵が商工業の栄えた往時の様子を偲ばせる町です。この町で長年県民に親しまれてきた「赤酒」等を醸造する蔵元「瑞鷹」をはじめ、歴史的建造物が今回の地震で大きな被害を受けました。JMRA九州沖縄地区では、他団体と協力して、民家と伝統構法を守るという趣旨のもと、川尻のまち並み復興を行っています。
この活動に対して、5月初旬~31日までと6月中旬~8月31日までの2回にわたり寄附金を受け付け、合計は617,580円となりました。急なお願いにも関わらず、皆さまからの温かいご支援をいただけたことに感謝申し上げます。

Photo_2

みなさまからお寄せいただきました支援金は、今後も川尻復旧・復興の支援として、被害対策工事を行う際の材料費やボランティア支援に使用される予定です。ご協力ありがとうございました。