事務局だより

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月25日 (木)

「左官三昧の家」がTVに出ます

2014年度 第9回 民家再生奨励賞を受賞した「左官三昧の家」(神奈川県鎌倉市)がテレビに出ます。

1402171

JMRAバンク登録された秋田県の土蔵を鎌倉に移築して会員の住宅にしました。多彩な左官仕事の面白さを感じていただけるのではと思います。(設計者より)

テレビ朝日「渡部篤の建もの探訪」
12月27日(土)午前5時~
※首都圏地区以外の放送日はTV朝日のHPをご覧ください
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/

2014年12月19日 (金)

12/19(金)民家バンクに新着情報が掲載されました

民家バンク」情報に新着民家が掲載されました。

A-141201(岩手奥州の民家)

1412014_2

気仙大工の手による梁が魅力の民家。「民家バンク」情報は→こちらから!

2014年12月17日 (水)

12/17(水)民家再生相談受付中です

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、木村相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2885

2014年12月16日 (火)

12/16(火)民家再生相談受付中です

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、芹田相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2881

2014年12月15日 (月)

12/15(月)民家再生相談受付中です

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、公文相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2874相談員より「高知出張も承ります!」とのこと。

2014年12月11日 (木)

12/11(木)民家再生相談受付中です

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、杉浦相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2859


写真は、杉浦さんは理系ですか?と聞いたら、「いえいえ違います。ガラケーだし」とダルマの横に携帯を立てる相談員。

2014年12月10日 (水)

12/10(水)民家再生相談受付中です

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、保川相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2858

2014年12月 9日 (火)

12/9(火)民家再生相談受付中です。

本日、民家再生相談受付中です。担当相談員は、新居相談員です。電話は、03-5216-3541までどうぞ。時間は17:00までです。

Img_2856
今日は、学生さんの相談も入っています。

2014年12月 8日 (月)

民家の学校の修了式が行われました

昨日は、民家の学校第15期生の最終講座と修了式が、池袋の自由学園明日館にて行われました。クリスマスツリーのあるラウンジホールで、校長から一人ずつ終了証が手渡されました。みなさん良いお顔をされていました。

Img_2819_4

Img_2821

Img_2852

Img_2839

第16期生の募集は間もなく(12月下旬ごろから)の予定です。是非ご応募ください。

2014年12月 1日 (月)

第2回情報誌『民家』写真コンテスト 受賞作品発表

ホームページやメールマガジン、会報誌で10月20日まで募集しておりました協会発行情報誌『民家』の表紙写真コンテスト。投票は、11月1日開催「民家フォーラム2014 in 鳥取」にて行われ、厳正な審査の結果以下の作品の受賞が決定いたしました。

最優秀賞

特典:協会発行情報誌『民家』92号(1月1日発行号)の表紙写真として使用。賞状、表紙掲載『民家』誌10冊、写真説明文の掲載

稲積慎吾氏「服部家住宅」(撮影地:島根県)

稲積慎吾氏
盆地を見下ろす山裾に茅葺き屋根の一軒家がひっそりと佇んでいる。分厚く葺かれた茅とシコロ(下屋根)の赤瓦(石州瓦)のコントラストがいい。壁に掛け並べられた農具が古い歴史を物語り、柿の巨木が枝を広げ、農家らしい風情を演出している。今も住居として使われている。

優秀賞

特典:賞状

荒木健次氏「民家としての奈良井宿」(撮影地:長野県)

荒木健次氏

長谷川順一氏「緑蔭に映える茅葺き民家」(撮影地:京都府)

長谷川順一氏 ※メールマガジンで掲載した撮影地に誤りがありました。(誤)新潟県→(正)京都府

清沢和弘氏「残したい廃校 旧喰丸小学校」(撮影地:福島県)

清沢和弘氏

会場で投票をしていただいたみなさま、ありがとうございました。2015年もご応募お待ちしております。(広報委員会)