事務局だより

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

7/26(金)民家バンクに新着情報が掲載されました

民家バンクに新着情報が掲載されました(A130702「静岡の民家」)。民家バンクの情報は→こちらから。

7/26(金)本日民家再生相談受付中です

本日の民家再生相談は、峯村相談員(長野)が担当です。

Minemura時間は17:00まで。お電話は03-5261-3541(JMRA事務局)までどうぞ。

昨日は、中学生の方が相談にいらっしゃいました。夏休みの宿題の相談などでもOKですよ。
(民家や建物の相談に限ります…算数の答えを聞きにきたりは、×です。)

写真に写っている赤い果物は、相談員が持ってきてくれたネクタリンです。

2013年7月25日 (木)

7/25(木)本日民家再生相談受付中です

本日の民家再生相談は、松永相談員(静岡)が担当です。

Matsunaga

時間は17:00まで。お電話は03-5261-3541(JMRA事務局)までどうぞ。

民家が欲しい!田舎の民家を再生して、住めるようにしたい!蔵を使った店舗を建てたい!などなど…ご相談お待ちしております。

2013年7月24日 (水)

「民家フォーラムin佐賀2012」における後援名義使用に関する「訂正とお詫びのお知らせ」

訂正とお詫びのお知らせ

皆様

昨年、2012年11月開催の「民家フォーラム2012 in 佐賀」において、ポスター及びチラシ等に後援者として農林水産省の名義を記載いたしましたが、今月になり、事務手続きの手違いにより名義使用の許可を得ていなかったことが判明致しました。以下のように訂正させていただくとともに、農林水産省及び関係者の皆様にご迷惑をおかけした事に対し、深くお詫び申し上げます。今後は二度とこのようなことが起こらぬよう徹底いたします。今後とも皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

敬白

 2013年7月24日

特定非営利活動法人 日本民家再生協会

代表理事 荻野邦彦

 正誤表

後援「農林水産省」 →後援「削除」

 問い合わせ先

日本民家再生協会 代表理事 荻野邦彦

2013年7月22日 (月)

のこぎり山をさんぽしてきました。

7月20日(土)イベント「魅力再発見!!千葉さんぽin鋸山(のこぎりやま)採石場」に参加してきました。当日は曇りで、絶好のノコギリ日和です。まずは、500年前から続く現地の鈴木家を見学。鋸山から切り出した房州石がいたる所に使われています

4_4こちらは、房州石の中でも特に「桜目」という部分を使ってあるそうです。房州石によくみる刷毛で掃いたような手掘りのあとがきれいに磨かれています。こちらは一枚の房州石でできている井戸。

5_4

6_2では、そろそろ鋸山へ!山へ向かう途中にこのような建物がありました。ザ・房州石。

7_3鋸山へはロープウェーを使って登ります。
8_2
山頂に着くと、こんなものが…ハガキ入れてみたかった。

10_2

11_3有名な「地獄のぞき」も覗きました。さて、お昼も食べたし、気分は「鋸山を堪能したなあ…」だったのですが、ここからが本番でした。

12_2今私たちが歩いているところは、以前岩の中だったところです。採石をしたので、このようになったようですが、以前の地面は、上の方の木が生えているラインだったとか。

14_2こちらは百尺観音です。

昭和に掘られたものだそうですが、既にすごい風格です。写真だと大きさが伝わらないのが残念。ここからは、じわじわ降りながら、採石場を巡ります。時刻は、13:30。

15_2

16_2

17_2こちらは樋(とい)道の跡だそうです。石切り場から、麓まで石を下すために使われたそうです。結構急です。ボンヤリしていたら、このままゴロゴロ転がっていきそう。

18_2…こんなハードなイベントですが、家族で小さな女の子も何人か参加しています。ガンバレ、ガンバレ。

19_2ちょっとこちらで休憩です。もう一段上がると、先ほど鈴木家でみた「桜目」の石を採った跡がありました。「桜目」の石は貴重なので、ギリギリまで掘った跡があります。

20_2うすーくなるまで削られています。近くには置き去りのカッターや、重機があって映画の世界のようです。不思議な空間…。

21_2 

22_3こちらも迫力満点。良く見ると石切り場ごとに石屋さんのマークが掘られています。

23_2こちらは車力道。石屋さんの奥さんが、リヤカーで切り出した石を運んだ道だそうです。80キロの石を3本、1日3回も運んだそうです…。考えただけで辛い。

24_3ああ、なんとか麓までつきました。みなさん、汗だくお疲れ様!帰りは海を見ながら帰りましょう。時刻は16:50。

25_2この後ビールも忘れませんでした!(渡辺)

2013年7月17日 (水)

本日民家再生相談受付中です(7/17)

本日の民家再生相談は、公文相談員(高知)が担当です。

Photo時間は17:00まで。お電話は03-5261-3541(JMRA事務局)までどうぞ。

民家が欲しい!田舎の民家を再生して、住めるようにしたい!蔵を使った店舗を建てたい!などなど…ご相談お待ちしております。

2013年7月16日 (火)

本日民家再生相談受付中です(7/16)

本日の民家再生相談は、芹田相談員(東京)が担当です。

__

時間は17:00まで。お電話は03-5261-3541(JMRA事務局)までどうぞ。

民家が欲しい!田舎の民家を再生して、住めるようにしたい!蔵を使った店舗を建てたい!などなど…ご相談お待ちしております。

2013年7月15日 (月)

千葉の蔵プロジェクト―2.解体

7月15日(月・祝)「千葉/蔵解体・再生プロジェクト」の解体作業がおこなわれました。

1_2すごい晴れています。暑い!

2まずは、リーダーの模範解体。

2_2同じようにできるかな・・・。

2_3 真剣・・・。

3ガシガシ・・・。

4こちらは、2階の押入れを解体した時に出た木材。古材屋さんが引き取ります。

5大分あちら側が見えてきました・・・。

8はい、いったん休憩です。

6こちらは、蔵の中から出てきたお宝たち。

9水分補給して、午後も頑張ろう。

10こちらは土壁に張り付いていた古い新聞。70年は前の物のようです。

12_2 裏山から蔵を眺めています。「あれが、僕らの再生する蔵だ!」

13リーダー、すごい力持ちっ。

14こんなにスケスケになりました。

17外から見るとこんな感じ。

18ふとみると・・・W先生すごい勢いで脚立を登り、図面を取っています。

1511階は大工さんが全部、手で壊してくれました。すごい。

162頑張った―。

Photo_7最後に、蔵から出てきた鍛冶屋さんの作った釘をご覧ください。第2回の解体は8月を予定しています。(渡辺)

2013年7月11日 (木)

本日民家再生相談受付中です(7/11)

本日の民家再生相談は、保川相談員(千葉)が担当です。

Yasukawa時間は17:00まで。お電話(tel:03-5216-3541)お待ちしております。

2013年7月 9日 (火)

民家バンクに新着情報が掲載されました(7/9)

民家バンクに新着情報が掲載されました(A130701「神奈川秦野の民家」)。民家バンクの情報は→こちらから。