事務局だより

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

イベントずらり、アップしました。

来年からのイベントをずらりとアップしました!
Phonto なんとか、年始に間に合った。
どれも魅力的なイベントばかりです。「イベント&おしらせ」ページをご覧ください。(渡辺)

年末年始のお休み

JMRA事務局は、12月29日(土)~1月6日(日)お休みをいただきます。
Img_2011 本年中はお世話になりました。
こちらは、事務局のドアです。馬場さんの作った注連飾りを付けてみました。この注連飾りは、先日のイベント(→こちら)でつくったもの。すてきでしょう?
では、日本民家再生協会を来年もよろしくお願いいたします。(渡辺)

【1月の民家再生相談受付日】

JMRAでは、民家再生や民家バンク等に関する相談を受け付けています。相談はJMRAの登録事業者がボランティアで対応していますので、まずは事務局までご連絡ください。(TEL:03-5216-3541 または、お問い合わせフォームをご利用ください。)
Photo
1月の相談受付日は↑こちらをご覧ください。

2012年度 第8回 定例常任理事会議事録

【日時】2012年11月7日(水)18:00~21:30
【場所】JMRA事務局
【出席者】荻野邦彦、久保隆一、木村慶、小林泰三、佐々木祐子、瀬口世津子、仙石正行、松前俊顕、山田哲矢、山田夕湖、横川超、(スカイプ)柏木裕之、北村裕寿、柴山直子、保川謙一
【委任者】      
【オブザーバー】佐藤彰啓
【議長】荻野邦彦
【事務局】金井、馬場、渡邊  【記録】馬場     (順不同)
1. 事務局および委員会からの報告事項
<広報委員会> 
・JMRA広報用のチラシについて
「2013年度 民家の学校」の募集をかねて、広報用チラシを3000部作成予定。予算は1万円程度。
・民家誌掲載広告について
<民家誌企画編集委員会>
<東日本震災活動支援 南会津・古民家再生プロジェクト>
「こめらの森・南会津」大西氏(NPO森の遊学舎代表)との打ち合わせ結果について。修理の進捗状況から、屋根の修理、水道管の取り替え等が必要。今年度中に使途(JMRAの支援対象)を明確に決めてもらい、そのものに対して30万円の支援金を送ることで合意。一方、ボランティア作業が求められる場合にもJMRAが協力していく体制を取っていく。
<地区活動活性化委員会>
<再生推進委員会>
 
2. 協議事項
1)フランス民家協会の招聘についての提案
・2009年のフランス旅実施によりフランス民家協会とは姉妹提携を結び、交流を深めている。今回の旅行でも企画、手配、案内等協力を得て実現できた。
来年あるいは再来年、JMRAがフランス民家協会の方々を招き、日本の民家や文化を紹介したい。JMRAがシンポジウムや見学先などをアレンジすることになる。古くからの伝統を大切に重んじる住文化を海外に伝えることも協会の大切な役割。今後、フランス民家協会本部へ話を伝え、意志を確認する。その答えを受けて正式に取り組んでいく。
2)上半期決算報告
3)認定NPOについて
顧問税理士に相談しながら、事務局長が引き続き申請手続きのための準備を行い、来年の4月~5月に申請する。
4)寄付金・助成金プロジェクト
5)会長候補についての検討
6)事務局内新複合機の管理方法
コピー機リース完了に伴い新たに複合機を導入。管理方法について、イベント等で大量コピーをする場合には、申告しイベント経費に計上する。来年度以降は今年度の結果を踏まえて、コピー代を一定のルールで部会に振り替えることを検討する。
7)民家トラスト、澁谷邸プロジェクト
横浜澁谷邸について、トラスト部会の事業として関わっていく。活用のコンサルティング業務として考え、3月末に成果物を提出したい。JMRAの関わり方を含めて3月にシミュレーションを作成し、常任理事会に諮りたい。また、シミュレーションを作成する段階でも、協力を仰ぎたい。
8)民家誌への意見。
*今回は報告および協議なし。
9)情報公開、メール等の取り扱いについて
10)その他
*今回は報告および協議なし。
3.部会からの方向区・協議事項
1)報告・協議
・旅行の企画 協賛・メルマガ等への掲載依頼
・マイクの購入について→保留
2)部会活動に関する意見交換
次回常任理事会:12月5日(水)18:00~20:00

2012年12月21日 (金)

森田伊佐展開催中です

協会発行の情報誌『民家』のコーナー「小さなかやぶきの里を訪ねて」(~2011年1月)を担当していただいた森田伊佐さんの水彩画展「かやぶきの詩 白川郷と美山」が、都営新宿線 市ヶ谷駅 プロムナード・ギャラリーで開催中です。

20121220_19_27_09地下鉄「市ヶ谷駅」の中

20121220_19_28_23点数多く見ごたえあります

20121220_19_27_25こちらは白川郷の絵

20121220_19_28_56駅中なので、立ち寄りやすいみたいですね!

水彩画30点が展示されています。ぜひ近くでご覧になってみてください。(渡辺)

 

鎮静効果もあります。

千葉に民家のある会員のSさんが、お庭にできた柚子を持ってきてくれました。
20121220_16_58_46 柑橘系なのでシャキッとさせる効果があるかと思いきや…
Sさん曰く、柚子の香りは鎮静効果もあるそうです。小振りながらとっても良い香り!庭に柚子があるっていいなあ。(渡辺)

民家再生相談受付中です(12/21)

本日の民家再生相談員くもん相談員( 東京)です。

20121221_15_09_48 右が相談員です。
本日お時間は15:00~17:00です。お電話は03-5216-3541まで、メールはinfo@minka.jpまでどうぞ。事務局にて対面相談ご希望の場合は事前にご連絡ください。

2012年12月13日 (木)

民家バンクに新着(12/13)

民家バンク」に新着情報が掲載されました(A-121003 和歌山海南の診療所と蔵)。「民家バンク」のページへはこちらから。

気になる民家は、平面図や内観写真を掲載した詳細情報を郵送できます(1件につき200円。着後切手でお支払ください)。事務局(03-5216-3541)にお電話いただくか、お問合わせフォームからお申込みください。その際、A-から始まる民家の番号を必ずお知らせください。

フランスに行ってきました(その6)…モンブラン編

前回のブログからひと月経ってしまいましたが…フランスの報告最終回です。

Phonto

いよいよ旅も終わりに近づいてきました。
Imgp1005 Imgp0998 今日も民家見学日和だなあ。
本日はモンブランが見える町や村まで参ります。
Imgp1009 カランカラーン…。
こちらはアラヴィス峠。カランカラーン…と牛たちの付けているカウベルが静かに鳴っています。
Imgp1019 車中からですが、建設中の山小屋も。
そうして遂に、スキーリゾートで有名な町、シャモニーに到着しました。
Imgp1028 モンブランは…
今「モンブランだ!」と思った、そのトンガっている山ではなく、そのまた向こうの優しく丸い形の山です。

Imgp1035

こちらはモンブランに初めて登頂したミシェル=ガブリエル・パッカールの像。

Imgp1042 こちらは山岳展示館

シャモニー市は、山梨の富士吉田市と姉妹都市になっていて、山岳展示館の上にある公園の名前はフジヨシダ・ジャルダンといいます。

Imgp1045

山岳展示館では、シャモニー市と観光局の歓迎式がありました。

シャモニーの町には、18C~20Cの観光業の発展ともに、さまざまな建築様式の建物が建てられました。この地域の建築様式が無視され、アールデコ、アールヌーボーやコンクリートの建物が建てられた時期もあったそうです。今では、山岳地帯の建築様式を守った街づくりを進めています。

Imgp1093 1900年
Imgp1075 1910年
Imgp1026 1970年 
次は、シャモニーを後にして、ヴァロルシン村へ向かいます。案内をしてくれたのは女性村長のドミニクさん。
Imgp1140 Imgp1130_2 この地域の伝統的な農家を見学中

これは…
Imgp1135 Imgp1137_2 私の家?
いえいえ、この地域の農家のミニチュアです。農家の所有者で、クラフトショップオーナーのデニスさんの手作りだそうです。農具まで精巧に作られています。
Imgp1150 最後はお別れのあいさつ…。
南フランス、オート・サヴォアどちらも素晴らしかったです。またゆきたいなあ。

___1 わかりました。
同じく参加者の小林さん作成「イベント報告」(→こちら)もご覧になってください。(渡辺)

2012年12月11日 (火)

伝統構法の犬小屋

会員さんよりの情報。民家の学校の卒業生でもあり、千葉県内に民家を持っている会員Tさんが、近所のワンちゃん「太郎さん」のお家を、伝統構法で作ったそうです。
P1050186 満足げな太郎さん
作者から製作途中の骨組み画像も送られてきました。
Nec_0086_3 太郎邸骨組み
もはや犬小屋ではなく、犬家なのです。そんな民家の学校ですが、14期生の募集が始まっております。どうぞよろしくお願いしますー。(渡辺)