事務局だより

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月15日 (月)

本日の相談員(10/15)

本日の民家再生相談員木村相談員です。
___6
時間は17:00まで。お電話(03-5216-3541)までどうぞ!

吉田幸蔵遺作展

以前協会でもイベントを開き、お世話になっている「巨欅(おおけやき)の居(いえ)」のホール&ギャラリーにて14日(日)まで、吉田幸蔵遺作展が開催されました。
___5 ポスターは、このような感じ。
仏像の他、現代的な彫刻もあり、木がうねうねと生きて動いているように見えました!(あー、うまく感動が伝えられません…。) また、作品が会場の巨欅の居にぴったりで。
___2_3 ___3_3
↑会場の巨欅(おおけやき)とお家
大人気で人がひっきりなしに来ておりました。
今週末21日(日)にはこちらの会場で、「かものみや・オクトーバーフェスト ビール注ぎの名人×アコーディオンの名人」(協賛:アサヒビール)が開催されます!(会費:3,500円。お申込み:0465-49-6056(岩瀬)。)ぜひご参加ください!(渡辺)




2012年10月12日 (金)

フランスへ行ってきました(その3)

1_ フランス報告のつづきです。

セナンク修道院をあとにし、『南仏プロヴァンスの12か月』(ピーター・メイル著)の村、メネルブ村へ。

Imgp0347 小さな村なので、15分くらいで一周できてしまいます。
Imgp0388 これは市庁舎。
Imgp0343_2 ピカソの愛人ドラ・マールの家
ここでは、お昼にパスタをいただきました。下の写真はなんと…
Imgp0369 トリュフの塊です。トリュフパスタ美味しかったです。

次はルールマラン村へ向かいます。車窓からは屋根に大きな石を載せた民家がたくさん見えました。南仏では「ミストラル」という強風が吹くので瓦が飛ばされないように押さえているそうです。(写真を忘れてしまいました…。)
Imgp0436 Imgp0441
こちらはルールマランの村です。
Imgp0448 Imgp0451
右の写真のお店は不動産屋さん。物件情報のひとつひとつに「どれだけエコな家か」という表示がされています。これは他の不動産屋さんも同じです。あと、日本の不動産屋さんでは間取り図が出ていることが多いですが、こちらでは外観と内観の写真が出ています。さてさて、次は天空の街へ。

今度は車窓からこんな感じのものがたくさん見えたのですが…
Imgp0337 これはボリーというフランス人の祖先ガリア人のお家です。
150年くらい前まで実際に使われていたそうです。
Imgp0333_2 ゴルド村に着きました。
Imgp0528_2 まずは、ゴルド村の説明をいただきます。
ご案内はゴルド村役場の都市計画部門責任者ロール・アロンゾさん(写真正面右の女性)。
Imgp0531
今はレンガ造りをそのままにすることが多いようですが、昔はその上から漆喰を塗っていることがお金持ちの象徴でした。
Imgp0533 Imgp0545
こちらは聖フィルマン教会。右はその内部です。
Imgp0557 Imgp0554
右の写真はかつて使われていた流し台だそう。次は、いよいよゴルド村の村長さんに会いに行きます。
Imgp0584
右がゴルド村の村長モーリス・シャベールさん。「フランスの最も美しい村」協会の会長さんも務めていらっしゃいます。文化遺産の保護や修復について、お話しをいただきました。
___2 画像が横になってしまいましたが…。
これは、村の建物を修復する際の手引書です。石の積み方、窓の形…など細かく決められております。こういった取り組みが村の景観を守っているのですね…。

夜は、フランスの民宿(シャンブルドット)に泊まりました。

Imgp0617 Mas Vigneron

素敵なご夫婦が経営されていて、なんと全部二人の手作りなのです。

Imgp0603 中はこんな感じ!

ここまでのご案内をいただいたのは、町田陽子さん、ダヴィッドさん。シャンブルドットも経営されています。ホームページは→こちら!

Imgp0623

さて、次回は「フランス民家協会(maison paysannes de france)」のサヴォア支部を訪ねてオート・サヴォアへ向かいます。

2012年10月11日 (木)

本日の相談員(10/11)

本日の民家再生相談員は芹田相談員です。
Image_2
時間は17:00まで。お電話(03-5216-3541)までどうぞ。メールやお電話をいただいていた方には、順次ご連絡をします。

2012年10月 9日 (火)

本日の相談員(10/9)

本日の相談員は、新居相談員です。時間は18:00まで。
__
お電話:03-5216-3541へどうぞ。

2012年10月 5日 (金)

フランスへ行ってきました(その2)

_ 昨日のフランス報告のつづきです。

私たちの行った場所は、フランスのこのあたり。
Photo イタリアにほど近いプロヴァンス地方。
そして、プロヴァンスの拡大図は、こちら→こちら。目的地をマークしてあります。

~昨日のつづき~
レ・ボー・ド・プロヴァンスを出発して、サン・レミ・ド・プロヴァンスへ向かいます。サン・レミ~は、なんとあのノストラダムスの生れた町なのです。
Imgp0170_3 町の入口です。

Imgp0138_3 Imgp0144_3

狭い路地がたくさんあってどちらに行こうか迷います。

Imgp0148 Imgp0166
このあたりは、上の写真のような像が家の角にあることが多いのですが、ペストなどの害からお家の人達を守ってもらうために置いているそうです。見たところ、各家で向いている方角は違っているようです。
Imgp0137 Imgp0131
この町は、ノストラダムス以外にも、ゴッホがたくさんの絵を描いたことで知られています。この町の近くにある精神病院に入院していたことがあるそうです。見たことのある絵がたくさんこの町で生まれています。
Imgp0125 これはお昼を食べたレストランの天井。
この天井の形でピンときました?もともと修道院だったそうです。

さて、次の目的地はオリーブオイル工場。
Imgp0178 Imgp0181_2
まずは、作り方の説明を聞きます。説明は、この旅のガイド:ダヴィッドさん。  
Imgp0189_3 Imgp0191_3
写真のベレー帽のようなのは、機械のなかった昔にオリーブをいれて絞った網です。このあと美味しいオリーブオイルを試食させていただきました!

さて、次に向かうのは…
Imgp0223_3 ながーい塀が。
アヴィニョンです。「アヴィニョンの橋で、踊るよ踊るよ♪」の歌のアヴィニョンです。写真のような城壁に囲まれた世界遺産の町。

Imgp0488 Imgp0520
左は教皇庁、右はその上からの眺めです。アヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)が見えます。

次は、アヴィニョンを拠点にその周辺へ。険しく狭い山道をくねくね行くと…、

Imgp0231 大きな建物がみえてきました。

Imgp0240 ついた途端に、激しい雨と雷が!!

ここは、セナンク修道院です。戒律を厳密に守り、彫刻や美術による教示を禁止したシトー会の修道院。内部も装飾的なものは全くありません。今でも戒律を守って10人ほどの修道士さんが暮らしています。

Imgp0257  Imgp0249

上の部屋は、かつての修道士さんの寝室です。天井が地震の影響で少しずれています。

Imgp0274 Imgp0315

レンガの表面に文字が見えるでしょうか。工事をした人が「ここまで工事したのでお金を払ってください」という目印だそうです。右の写真は集会室。

Imgp0297 Imgp0300

Imgp0301 Imgp0307

こちらは中庭の回廊です。各々の柱のレリーフが全部異なるんです!中にはほとんど装飾的なものはありませんでしたが、こちらの中庭は、修道士さんの憩いの場で、お話しをしたり、読書をしたりできる空間だそうです(他の空間ではおしゃべり禁止!)。現在では、この回廊の周りに修道士さんが暮らす部屋も配置されています。外に出ると…

Imgp0329 晴れてる!

建物の前に見えるのはラベンダー畑です。ほとんど中にいる修道士さんたちだけで手入れをしているそうです。今はすっかり季節が終わっていますが、雨が降ったおかげもあり、ほのかに香りがします。…旅はまだまだつづく。(渡辺)

2012年10月 4日 (木)

フランスへ行ってきました(その1)

「南フランスの美しい村々と民家を訪ねる旅」に参加しました。
Imgp0038 最初の目的地は、マルセイユです。
Imgp0070 あの半島からマルセイユの街は始まりました。
Imgp0074 地中海の海、美しい!
Imgp0080 港からノートルダム・ド・ラ・ギャルド聖堂が見えます。
マルセイユからは、これでサヨナラ~。今度はもっとゆっくり見たいです。
Imgp0085 次の目的地はあの上!
レ・ボー・ド・プロヴァンスにやってきました。レ・ボー~は、岩の上に築かれた村です。中世には南仏最強の実力者だったボー家の城も今は廃墟になっています。
Imgp0106 城にやってきました。
Imgp0116 城からの眺めです。
村は、今ほとんど住んでいる人はおらず、お土産屋さんなどの方は近隣から通っているそうです。反対側を見ると…。
Imgp0103 オリーブ畑などが一面に広がっています。
セザンヌの描いたサント・ヴィクトワール山は…このさらに奥にあるそうです。この日は見えませんでした。
Imgp0113 今日は、ここまで!
つづきは、またー。(渡辺)

【10月の民家再生相談受付日】

JMRAでは、民家再生や民家バンク等に関する相談を受け付けています。相談はJMRAの登録事業者がボランティアで対応していますので、まずは事務局までご連絡ください。(TEL:03-5216-3541 または、お問い合わせフォームをご利用ください。)
10月の相談受付日は⇒こちらをご覧ください。