事務局だより

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

「民家フォーラム2010」は飛騨古川で

岐阜県飛騨市から、会員の山田さんが事務局に来てくださいました。10月に開催予定の「民家フォーラム2010」についての打ち合わせのためです。テーマや内容についてはもちろん、開催日程、会場についても中身の濃い打ち合わせができました。10月中旬、飛騨古川のまちなみ、飛騨の匠、そして山田さんが関わっておられる「ひだ山村・民家活性化プロジェクト」などをテーマに開催する予定です。お楽しみに。

「ひだ山村・民家活性化プロジェクト」のページ

2010年1月19日 (火)

シクラメンが花を咲かせました

民家再生とは直接関係なくて申し訳ありませんが、うれしかったことを一つ。

だいぶ前にいただいたシクラメンが、今年花をつけました。かわいらしいけれど、どこか凛とした「真綿色」のシクラメン。まだいくつかつぼみがあるので、しばらく楽しませてくれそうです。

P1040825

2010年1月15日 (金)

大林宣彦さんが特別会員に

映画作家の大林宣彦さんが、当協会の特別会員に就任してくださいました! 大林さんは、広島県福山市の鞆の浦埋立て架橋計画問題において計画反対の立場を鮮明にするなど、伝統的景観の保存に関する発言を積極的にされています。民家協会関連では、2007年5月発行の情報誌『民家』54号で巻頭インタビューに答えていただいたほか、設立10周年を記念して2008年12月に開催した「民家フォーラム2008」においては基調講演をしていただきました。

大林さん、どうぞよろしくお願いいたします。

大林宣彦さんの巻頭インタビュー

2010年1月14日 (木)

2/6(土)北方(きたかた)蔵文化シンポジウム

福島県会津地方の会員さんからご案内をいただきました。

20102010_2

事例紹介者やパネリストとして、会員の大沢匠さん、渡部喜美雄さんが参加されます。また基調講演は、「民家フォーラム」などでたいへんお世話になっております安藤邦廣先生です。冬の喜多方に、ぜひいらっしゃいませんか?

まちづくり喜多方のブログ

2010年1月 8日 (金)

民家の学校

今年から新たに「民家の学校」校長に就任した横川超(よこかわ たける)さんが事務局を訪問してくださいました。写真中央、11期生募集チラシを持っているのが横川さんです。

P1040815

「民家の学校」11期生は、2月15日締切で募集を始めています。民家のことを知りたい方、民家を体験したい方、どうぞ応募を!
http://www.minka.or.jp/school/

ちなみに、横川さんの向かって左隣は、民家再生相談員で事務局に詰めてくださっていた長房直さん。右は、事務局スタッフの馬場和美とその娘ののぞみちゃん、左端は、同じくスタッフの渡邊泉です。お見知りおきをbleah

2010年1月 6日 (水)

あけましておめでとうございます

2010年が明けました。みなさんどんなお正月を過ごされたでしょうか。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

事務局にも年賀状が届きました。その一部を会議スペースに展示しています。

P1040811

また、今日明日で『民家』70号の発送作業が行われます。今は、『民家』本誌に『JMRA通信』や「民家の学校」11期生募集チラシなどを挟み込む作業をしています。

P1040813