イベント&お知らせ

2019年5月11日 (土)

5/11(土)徳島/重伝建の島・出羽島の町並みを歩く

Dscf2912

徳島県南部の牟岐港から小さな連絡船で15分。出羽島は平成29年に選定されたばかりの四国で最も新しい重伝建です。藩の移住奨励にはじまり、江戸後期から昭和前期までカツオ漁でにぎわった漁村集落であり、規模や形式が揃った漁家の主屋が建ち並ぶ集落を見ることができます。翌日は有志にて日和佐のまちあるきを予定。ぜひこの機会に南阿波の民家を見に来てください。
(企画:四国地区運営委員会)

日時5月11日(土)13:00-17:00 ※雨天決行
集合13:00 牟岐港連絡船乗り場(徳島県海部郡牟岐町大字中村字本村)
<参考>7:05羽田空港JAL453>徳島空港連絡バス>10:10徳島駅発>11:49牟岐駅
日程13:30牟岐港発。到着後、島歩き。16:35出羽島発。18:00日和佐にて懇親会(会場未定。参加費5,000円程度)
参加費2,000円、JMRA会員1,000円 現地にて集金。
締切日5月6日(月)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)

2015年8月 8日 (土)

8/8 徳島/奥祖谷・天空の重伝建、落合集落を訪ねる【定員に達しました】

険しい四国山地の最奥、徳島県と高知県の県境にほど近い奥祖谷の落合集落は一説には平家の落人部落に発するとも言われ、高低差390mにおよぶ急斜面を切り拓き、石垣を築いて家や畑が営まれています。それはまさに日本の山村の原風景であり、重要伝統的建造物群に指定されています。今回はこの天空の里をガイドツアーによる案内で散策するとともに、アレックス・カー氏が創設し、茅葺民家の体験施設を運営している箎庵トラストの見学を予定しています。四国地区はもとより、全国からのご参加をお待ちしております。
(主催:四国地区運営委員会)

Photo

 
日時8月8日(土) 雨天決行
場所徳島県三好市東祖谷落合
集合13:00落合集落(詳細は後日お知らせします)
解散17:00現地解散
参加費2,000円、会員1,500円 現地にて集金
募集人数・締切日19名 7月31日(金) 定員に達し次第締切
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをお知らせください。
当日連絡先090-1126-6028(公文)