イベント&お知らせ

2016年11月12日 (土)

11/12~13 民家フォーラム2016滋賀【締め切りました】

スタッフが準備している様子は、↓のフェイスブックから見ることが可能です。

Photo 19回目となる今年の「民家フォーラム」は滋賀県にて開催されます。「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」が2015 年に日本遺産として認定されました。シンポジウム会場は琵琶湖の湖上に浮かぶ船です。オプションでは、琵琶湖周辺各地を巡るツアーが計画されています。
受け継がれてきた民家とその町並み景観を、「民家フォーラム2016 滋賀」を通じて次代に伝えてゆきましょう。また、フォーラムに参加することによって、自身の住む地域や民家にも再生・保存のヒントを持ち帰りましょう。

Forum2016map

11月12日(土)湖上シンポジウム(13:30~17:00)

13:30~ 日本遺産『琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産』プロモーションビデオの上映
14:00~ 開会(出港)
14:05~ ◆基調講演
  ・「受け継がれてきた滋賀の民家と町並み景観」吉見靜子氏(岐阜女子大学名誉教授)

14:50~ 休憩
15:00~ ◆活動事例報告
  ・高島市新旭町「古いもの×地域交流 喫茶古良慕の取り組み」島村義典氏(JMRA会員)

  ・東近江市五個荘山本「文化財マネージャーとして向き合う」
   原田純子氏(NPO古材文化の会会員、JMRA会員)

  ・蒲生郡日野町「日野の町並みを守るための意識育成―日野まちなみ保全会の取り組み」
   モーア・オースティン氏(JMRA 会員)

  ・大津百町「大津町家と旧東海道まちなみ整備の取り組み」柴山直子氏(JMRA会員)

16:40~ 質疑応答・総括
17:00~ 閉会(入港、乗下船)※10分後懇親会会場に向けて出港

時間13:30~17:00(受付12:50~乗船13:20)
会場琵琶湖汽船「めぐみ」船上
※大津港(大津市浜大津5-1-1)より出港します。
※荒天時は旧大津公会堂3階ホールが会場となります。
参加費2,000 円
定員100人 ※要事前申し込み

11月12日(土)懇親会(18:00~21:00)

懇親会は、1934 年(昭和9 年)、県内初の国際観光ホテル「琵琶湖ホテル本館」として建築された建物で、現在、大津市の文化施設となっている「びわ湖大津館」にて開催します。
こちらでは、民家再生奨励賞の表彰式を行います。

会場びわ湖大津館 多目的ホール桃山(大津市柳が崎5-35)※有料駐車場あり
集合17:00 大津港(大津市浜大津5-1-1)観光船乗船口にて受付、乗船。
<湖上シンポジウムから参加の方>乗船したまま移動。17:20 びわ湖大津館到着予定。館内を自由見学いただけます。17:45 懇親会会場にて受付。
<懇親会から参加する方>大津港から乗船するか、直接、びわ湖大津館へ。
参加費6,000円 ※ビュッフェ形式(椅子テーブルあり)
定員定員80名 ※要事前申し込み。会員以外の方もご参加可能です。
お帰り21:00 会場の港(柳が崎湖畔公園)から大津港へ船でお送りします。

11 月13 日(日) オプショナルツアー

コース1 ぐるっとびわ湖島めぐり(9:30~18:00)

Photo

琵琶湖の魅力を一日かけてじっくり堪能できるクルーズ。沖島、竹生島、多景島に上陸し、島の暮らし、国宝建物などを見学します。(このコースは、琵琶湖汽船(株)のツアーとなります。)

集合9:10 大津港観光船乗り場(9:25 乗船)※駐車場あり。
乗船料 ※長浜港コースは多景島はありません。
[往復コース] 大人8,950円、学生7,780円、小人6,020円
[長浜港コース] 大人7,820円、学生6,730円、小人5,100円
乗船料は、当日大津港窓口でお支払い。
※乗船料に昼食弁当代、拝観料、入島料を含みます。
※学生は中高大生、学生証提示要。小人は小学生です。大人1名につき未就学児1名無料(弁当代1,500円要)。
※予約後のキャンセルは11月11日まで。それ以降、キャンセルの場合は弁当代のみ負担。
定員30名 ※要事前申し込み。一般客相乗りの可能性あり。
特記悪天候中止、強風時予定変更があります。その場合、他の4つコースに変更可。

コース2 高島市新旭町針江の水辺景観と酒蔵見学【定員に達しました】10:00~14:00)

Photo_2

江集落ではコンコンと自噴する清らかな湧き水を飲料や炊事に利用してきました。古来より続く「かばた(川端)」とこの地域の暮らしを地元のボランティアガイドが案内、町並み散策の後、造り酒屋の酒蔵見学などを、お楽しみ下さい。〈徒歩距離 約4.5㎞〉

集合9:50 JR新旭駅(JR湖西線)※駅前に市営有料駐車場あり
参加費2,000円 ※昼食代は別途、約1,000円(現地にてお支払い
定員15名程度 ※要事前申し込み 定員に達しました

コース3 東近江市五個荘金堂の町並みと近江商人本宅見学(9:30~15:00)

Photo_3

国の重伝建地区に選定されている五個荘金堂集落は水路が張り巡らされた農村集落で、近江商人屋敷、舟板塀や土蔵の白壁で知られた町並みです。近江商人本宅を改修した住まいの見学もします。〈徒歩距離約2.5㎞〉

集合9:15 JR能登川駅東口バス乗り場 ※電車の方
9:25 ぷらざ三方よし ※車の方。無料駐車場あり。
参加費2,000円 ※昼食代は別途、2,000円。バス代別途。(現地にてお支払い
定員15名程度 ※要事前申し込み

コース4 日野のまちなか散策と町家見学(10:00~15:00)

Photo_4

野城主、蒲生家の城下町で近江商人のふるさとのひとつ、滋賀県日野町を、日野の町家に住むJMRA会員が案内します。昼食は、日野町とお料理が大好きな地元のお母さんたち「日野の伝統料理を継承する会」が作る季節のお膳をお楽しみいただきます。民家フォーラムならではのおもてなしをお楽しみ下さい。〈徒歩距離 約4.5㎞〉

集合9:40 近江鉄道日野駅 ※電車の方
10:00 日野公民館の駐車場 ※車の方、無料駐車場
参加費2,000円 ※昼食代は別途、2,000円。バス代別途。
定員15名程度 ※要事前申し込み

コース5 三井寺国宝建物見学と大津百町まち歩き(9:00~15:00)

Photo_4

天台寺門宗の総本山である三井寺(正式名「長等山園城寺」)は、日本遺産の構成文化財のひとつでもあります。国宝建造物4件のうち、ふだん非公開である光浄院客殿と勧学院客殿を福家敏彦執事長のご案内で見学します。〈徒歩距離 約4.5㎞/石段あり〉

集合9:00 JR大津駅前広場
参加費2,000円 ※昼食代は別途、約1,000円
定員15名程度 ※要事前申し込み

お申込みについて

参加者一名ごとに、参加希望の項目(「シンポジウム」「懇親会」「オプショナルツアー」※オプショナルツアーはコースも)氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレスをご記入のうえ、JMRA事務局(FAX:03-5216-3542またはこちらのフォーム)へお申込みください。参加費は、お申し込みと同時に郵便振替でご送金ください。ご入金をいただいた方には、10月以降にチケットおよびご案内をお送りします。

【お振込先】郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
      ※通信欄等に「F2016」とご記入ください。
【締め切り】10月31日(月)
【キャンセルについて】
      懇親会のキャンセルは、11月9日(水)までにご連絡ください。
      11月9日(水)以降にキャンセルした場合は、キャンセル料をいただきます。

2016年10月16日 (日)

10/16滋賀/五個荘金堂地区と近江商人屋敷見学【終了しました】

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている五個荘金堂地区は水路が張り巡らされた農村集落で、近江商人屋敷、舟板塀や土蔵の白壁で知られた町並みです。伝建地区の町並み、近江商人屋敷の見学、近江商人本宅を改修した住まいの見学(予定)もさせていただきます。秋に開催される民家フォーラム2016 滋賀のオプショナルツアーの試行として実施します。
(主催:近畿地区運営委員会)

日にち10 月16 日(日)※荒天中止の場合連絡します。
場所滋賀県東近江市五個荘金堂町
集合9:15 JR 能登川駅東口バス乗り場に集合(電車の方)
9:25 ぷらざ三方よしの駐車場に集合(車の方)
日程9:30 ぷらざ三方よしで参加者合流 →五個荘金堂伝建地区「近江商人屋敷と町並み見学」近江商人屋敷3館と再生事例見学→ cafe ごろえもん(予定)で昼食 →近江商人博物館/ 常設展示と企画展シリーズ近江商人群像「小泉重助展」見学/ 中路融人記念館見学 → 近江鉄道バス「金堂竜田口」停留所14:41 発 → JR 能登川駅14:54 着
※中路融人記念館は展示替えのため見学中止となりました。
参加費2,500 円 JMRA 会員2,000 円
※昼食代(2,000 円)別途、移動費別途
※ 10 月12 日(水)までに下記口座へ事前振込をお願いします。
郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
募集人数15名 ※定員に達し次第締切
締切10 月12 日(水)
申込先近畿地区事務局(kinki@minka.jp またはファクス077-511-2501)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、当日の交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-5157-9986(信井)
キャンセルについて10月12日(水)以降のキャンセルは、昼食代2,000 円をいただく場合があります。
特記歩きやすい服装、脱ぎ履きしやすい履き物でご参加を。

2016年7月24日 (日)

7/24(日)滋賀/日野のまちなみと町家見学【締め切りました】

日野城主、蒲生家の城下町で近江商人のふるさとのひとつ、滋賀県日野町を、日野の町家に住むJMRA会員が案内。昼食は、日野町とお料理が大好きな地元のお母さんたち「日野の伝統料理を継承する会」が作る季節のお膳をお楽しみいただきます。秋に開催される「民家フォーラム2016滋賀」のオプショナルツアーの試行として実施します。
(主催:近畿地区運営委員会)

日にち7月24日(日)※荒天中止の場合連絡します。
場所滋賀県蒲生郡日野町
集合9:40 近江鉄道日野駅に集合(電車の方)/10:00 日野公民館の駐車場に集合(車の方)
日程10:10大窪交差点・曳山モニュメントの広場で参加者合流>近江日野商人館見学>清水町町並み>旧岡喜兵衛邸(JMRA会員宅)見学 >近江日野商人ふるさと館で昼食と見学>新町の町並み>感応館(旧正野薬店)>近江鉄道バスに乗車>近江鉄道日野駅14:43 着予定
募集人数15名 ※定員に達し次第締切
参加費2,500円、JMRA会員2,000円
※昼食代(2,000円)別途、バス代など移動費別途
※7月20日までに下記口座へ事前振込をお願いします。
 郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
締切日7月20日(水)
申込先近畿地区事務局(kinki@minka.jp またはファクス077-511-2501)に、イベント名、氏名、会員番号、住所、電話番号、携帯電話番号、ファクス番号、メールアドレス、当日の交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-1133-5022(モーア)
キャンセルの場合7月20日(水)以降のキャンセルは、昼食代2,000円をいただきます。
特記歩きやすい服装、脱ぎ履きしやすい履き物でご参加ください。

2014年2月20日 (木)

2/28-3/1滋賀/日本建築研鑽会 大津講座【終了しました】

今回の日本建築研鑽会では滋賀県大津市を訪ねます。
1日目は園城寺三井寺(みいでら)にある桃山期の国宝建造物3件の拝観。光浄院客殿、勧学院客殿(いずれも国宝)の2棟を、三井寺の福家(ふけ)執事長による専門家向けの説明を聞きながら見学します。その後金堂(国宝)も見学。
参考 三井寺 文化財建造物一覧と説明
http://www.shiga-miidera.or.jp/treasure/building/index.htm
2日目は大津のまちなみに関する講座を聞いた後で、実際のまちなみを歩いて見学します。平安時代にはすでに都への物資を中継する港として重要視されていた大津の街は、江戸時代になると東海道の宿場町、港町、三井寺の門前町として大いに栄えました。今回はそんな大津の街中で築150年の民家に住む柴山直子氏(JMRA理事)による解説を聞きながら、様々な建物を観て歩きます。
(主催:民家再生若き担い手の会)

日にち2月28日(金)-3月1日(土)
場所滋賀県大津市
集合2月28日(金)13:00 三井寺
日程<1日目>2月28日(金)13:30-16:30 三井寺国宝建造物拝観/18:00-21:00 懇親会(御料理 豆信 ※登録有形文化財)/ <2日目>3月1日(土)9:00-10:00 大津のまちなみに関する座学/10:00-10:30 大津祭曳山展示館見学/10:30-12:30 まちなみ見学(徒歩)
参加費<1日目>3,500円、JMRA会員3,000円、JMRA登録事業者2,500円
<2日目>2,500円、JMRA会員2,000円、JMRA登録事業者1,500円
<懇親会>7,000円
募集人数20名 定員に達し次第締切
締切日2月24日(月)
申込先本部事務局(こちらのフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、ファクス、メールアドレス、当日の交通手段をお知らせください。
当日連絡先090-9545-5135(佐藤)
特記遠方から参加される方へは宿泊先をご紹介できます。ツインの部屋で4,000-/人です。数に限りがありますのでお早めに。

続きを読む "2/28-3/1滋賀/日本建築研鑽会 大津講座【終了しました】" »