イベント&お知らせ

2021年3月 1日 (月)

オンライン/連続講座「日本の住まいの成り立ち ~東アジアの森と民家造~」

6回通し参加、第1回講座のご参加受付を終了しました。
第1回受講をお申込みのみなさまへ

中国貴州省少数民族トン族の集落

日本の民家はいかに作られたのか。この国の気候・風土を生き抜いてきた民家には、固有でありながら普遍の素晴らしさがあります。世界が感染症に脅かされている今だからこそ、日本の民家の本質を学び、未来へつなげましょう。講師に安藤邦廣氏をお迎えし、全6回の講座を開催します。

日程と受講料が変更になりました。(8/20)

当講座はCPD認定プログラムです(各回3単位)。
ご希望の方はCPD番号(11桁)または建築士登録番号をお知らせください。

<講師プロフィール>

安藤邦廣先生

安藤邦廣氏
工学博士・建築家。一級建築士事務所 株式会社里山建築研究所主宰。
1948 年 宮城県生まれ/1973年九州芸術工科大学環境設計学科卒業、東京大学建築学科助手/1982 年筑波大学芸術学系講師/1998年筑波大学教授。2013年同退職、筑波大学名誉教授。著書:『日本茅葺き紀行』『小屋と倉』『民家造~素材を生かす技、暮らしを映すかたち~』『住まいを4寸角で考える~板倉の家と民家の再生~』『職人が語る木の技』『住まいの伝統技術』『茅葺きの民俗学』他多数。

講座スケジュール(※日程が変更になりました。)

第1回:10月18日(日)
受付終了
朝鮮半島と中国北部の民家
―日本の住まいの源流1―
第2回:11月29日(日) 中国南部の民家
―日本の住まいの源流2―
第3回:12月13日(日) 寝殿造、書院造、数寄屋造、そして民家の成り立ち
―木材と製材から見た民家の成り立ち―
第4回:1月17日(日) 民家の地域的特性
―西日本の民家、東日本の民家―
第5回:2月14日(日) 茅葺きの民俗学
第6回:3月7日(日) 小屋と蔵
―板倉構法への展開―

募集要項

開催時間 各回13:00~16:30
場所 オンライン講座 ※受付後に詳細をお知らせします。
定員 100名 ※振込確認をもってお申込み完了となります。
参加費 6回通し参加費:受付終了
16,000円/JMRA会員8,000円/学生8,000円(※1)/協力団体会員14,000円(※2)
単回参加費:
4,000円/JMRA会員2,000円/学生2,000円(※1)

※1、2
学生、協力団体でお申込みの場合は、お振り込みと同時に学生証や会員証などをFAX(03-5216-3542)またはE-mail(info@minka.jp)までお送りください。
※2
NPO伝統木構造の会、NPO木の建築フォラム、各都道府県 建築士会、(一社)日本左官会議
締切日 6回通し参加:受付終了 10月11日(日) ※定員に達し次第締め切り
単回参加:各開催日の1週間前まで。 ※定員に達し次第締め切り
申込先 本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスをお知らせください(※いずれも必須)。お振り込みを確認後、開催日までにオンライン講座の詳細をEメールにてお知らせします。
振込先 郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
※通信欄等に「連続講座」等のイベント名をご記入ください。
当日連絡先  080-5099-9160(高野)、090-5203-8948(瀬口)

2021年2月28日 (日)

<おしらせ>連続講座:第1回講座、6回通し参加の受付を終了しました。&第1回受講をお申込みのみなさまへ

オンライン/連続講座「日本の住まいの成り立ち ~東アジアの森と民家造~」につきまして、10/18開催第1回講座、6回通し講座の受付を終了しました。

現在、お申込み・お振込みがお済の皆様に、第1回の受講案内をEメールにて、順次お送りしています。お申込み・お振込み共お済で、Eメールが届かない場合は、10月16日(金)17時までに本部事務局(E-mail:info@minka.jp、TEL:03-5216-3541)までご連絡ください。

2020年9月 8日 (火)

9/3(木)、9/8(火)オンライン/能を学ぶ

以前にもJMRAイベントでお世話になった能楽師の方々に、こんどはオンライン講座でご登場いただきます。シテ方、笛方、小鼓方の先生方が、実演をまじえて能の知識と楽しみ方を分かり易くご解説いただきます。

鳥山直也氏 中村昌弘氏

講師プロフィール

中村昌弘
シテ方金春流。79世宗家金春信高、高橋万紗、髙橋忍に師事。(公社)能楽協会会員、(公社)金春円満井会理事、音楽の街-狛江・エコルマ企画委員、狛江能楽普及会代表、狛江青年会議所第37代理事長。コマラジ(狛江FM)「日本の文化のそのあした」パーソナリティ。6歳「桜川」子方にて初舞台、23歳「花月」にて初シテ(主演)。現在までに「石橋」「乱」「道成寺」を披く。

栗林祐輔氏
笛方森田流。 能楽協会会員。国立能楽堂第六期研修修了。松田弘之 及び 杉市和に師事。今までに「道成寺」「望月」「翁附」などを披く。新作能、海外公演、他ジャンルとの共演多数。

鳥山直也氏
小鼓方観世流。国立能楽堂三役養成研修修了。観世豊純及び、観世新九郎に師事。これまでに「石橋」、「乱」、「望月」、「安宅」、「道成寺」を披く。イギリス・中国・香港・オーストラリア・イタリア・シンガポール・カナダ・アメリカ・ポーランド等海外公演出演。NHK大河ドラマ「真田丸」、映画「必死剣 鳥刺し」等出演。狛江能楽普及会会員。能楽協会会員。藤菜会主催。

日時第一回目:9月3日(木)20:00~21:00『曲目解説講座』
第二回目:9月8日(火)20:00~21:00『能の音楽講座』
場所ZoomミーティングによるWEB講座
募集人数各回30人
参加費4,000円/1回 (8,000円/2回)、JMRA会員3,500円/1回 (7,000円/2回)
※いずれか1回への参加も可
締切日8月31日(月)
申込先本部事務局(お申込みフォームまたはファクス03-5216-3542)に、イベント名、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスをお知らせください(※いずれも必須)。お振込を確認しだい、EメールにてZoom ID 、 パスコード を追加ガイダンスと併せてご連絡いたします。
振込先郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
※通信欄等に「能イベント」等のイベント名をご記入ください。
当日連絡先080-4865-1302(佐野)